女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

愛とお金、結婚に大事だと思うのはどっち?

2013.03.25 MON


愛とお金、どっちを取る? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
「愛があれば大丈夫、お金なんて関係ない」って言うけど、実際はお金があった方が幸せになれると思うんです。もちろん好きな人と結婚できればハッピーだけど、貯蓄や収入が十分でないと結婚後の生活も大変なはず。このように、愛とお金をてんびんにかけて悩んだことってありませんか?

そこで実際に「愛とお金」をてんびんにかけたことがある20~30代の女子に、体験談を教えてもらいました。

<お金のある人を選んで…>
●「お金(将来性や安定性)で一緒にいたが、結局破綻しました。やっぱり本気で好きにならないとダメ」(28歳)
●「稼ぎの良い職種の人だったため、相手の嫌な部分を我慢してズルズル付き合ってしまった」(25歳)
●「医者と付き合っていたとき、愛情はほとんどなくなっていたが『これを逃したら…』と結局5年もずるずる別れられずにいた」(27歳)

<お金のない人を選んで…>
●「年収が低い彼と将来を考えられなくて別れた。転職も勧めたがしない。揚げ句の果てには『底辺で暮らしていこう、それでいいじゃないか』と言われた」(29歳)
●「結婚するつもりがあったが、収入が少ない(私より給料が低い)ためなかなか踏み出せず、結局別れることになりました」(32歳)
●「気が合うけど出世しない彼から、性格は小難しそうだけど出世街道まっしぐらな人に乗り換えた」(29歳)

な、なるほど…。どちらの意見も納得できるものばかり。では結局、どっちが大事なのか…「結婚する際に大事なのは愛?それともお金?」と聞いてみたところ、「愛」が70%、「お金」が30%と、「愛」が圧倒的に多い結果に。その理由は?

<愛の方が大事>
●「愛がないと、一緒に生活してもストレスたまるだけだと思う」(25歳)
●「お金は自分も働いて、ぜいたくしなければなんとかなる。愛がなければお金があっても『家族』でいる意味がなく、子どもが一番の被害者。お金が欲しくて結婚するなら、愛人にでもなればいい」(26歳)
●「働くのが好きなわけじゃないけど、自分が稼げばいいので。今収入がよくても、いつどうなるかは分からない。外資系でリストラを散々見てるおかげです」(30歳)

<お金の方が大事>
●「愛だけじゃ暮らしていけない。夫は結婚するために仕事を変えました」(29歳)
●「結婚、生活、子育て、全てにかかわるものであるし、幸せを感じるために不可欠なものだから」(24歳)
●「生活をするにはお金が必要だから。愛だけなら恋人の状態でいい」(26歳)

お金がなければ家族のために稼げばいい、でも愛がないと一緒に生活していくのがツライというのは納得ですね。お金の方が大事派も、「愛」プラス「お金」があることを求めているような気がします。皆さんは「愛」と「お金」、どちらが大事だと思いますか?



記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト