思わず欲しくなるグッズ!

活動量計で運動・食事・睡眠を管理

2013.04.09 TUE


ボディカラーはブラックとバーガンディ。バッテリーは充電式で、5~7日間駆動。日常生活防水
薄着になると途端に目立つカラダのたるみ。日頃の運動不足が気になったら、普段から歩く距離を増やしてみたり、ランニングを始めてみたりと、新しい運動習慣を取り入れるタイミングかもしれません。

しかし、目標もノルマも設定せず、また1日の行動を振り返ることもなく、なんとなく運動を続けただけでは、効果を感じにくいですし、何より達成感がありません。毎日コツコツと続けている運動を目に見えるかたちで把握したい。

ソフトバンクBBが販売する『Fitbit one』は、ワイヤレスタイプの活動量計です。親指サイズで8gという小さな本体ながら、加速度センサーと高度計を内蔵したFitbit oneをクリップで身につけておけば、1日の歩数、消費カロリー、移動距離、上った階段の段数といったデータを自動で記録。さらに付属のリストバンドで装着して眠れば、睡眠サイクルを記録してくれるだけでなく、バイブ機能による目覚まし機能まで備えています。

活動・睡眠データは、パソコン(Windows/Mac)やスマホ(Android/iOS)とワイヤレスで自動同期。アプリ上でログを一覧できるほか、目標達成度も把握することができます。

また、無料でアカウントが提供されるウェブサイトFitbit.comでは、毎日の食事や体重などのデータも記録・管理することが可能。さらに、同じ商品を使用している人とランニングの距離を競ったり、目標達成度ごとにバッジを取得したりとSNS的な機能も満載。

単なる活動量の計測にとどまらず、運動へのモチベーションが保てるよう工夫されているFitbit one。同僚や友達と一緒に買ってもいいかもしれませんね。 (熊山 准)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト