働くオトコの新定番!?

抹茶で“和”のブレイクタイムを!

2013.05.14 TUE


『サントリー緑茶 伊右衛門 JAPAN ESPRESSO』/185g缶
仕事前の朝のひととき、昼休みのランチ後、残業へ向けて気合を入れなおす夕暮れ時…と、働くオトコのオンタイムには、ひと息つきたい瞬間がいくつかある。特に、ひと仕事を終えた夕方のブレイクタイムには、疲れを癒すために、何か甘いものが欲しくなることもあるのでは?

そんなときの定番アイテムとして、まず思いつくのが缶コーヒーだ。オフィスでお菓子をパクつけないオトコたちにとって、缶コーヒーはちょうどいい糖分補給剤。ブレイクタイムのお供として活用している人も少なくないはず。ただ、毎日毎日缶コーヒーばかりでは、新鮮味がなくなって、気分的にリフレッシュしづらくなってしまうかも。

そこでオススメしたいのが、サントリーから新発売された『伊右衛門 JAPAN ESPRESSO』。日本の緑茶文化の原点である抹茶をたっぷりと使用し、まるでエスプレッソコーヒーのような濃厚な味わいと、とろっとした口あたりが特長的な缶入り抹茶飲料だ。抹茶本来の深いコクや後味の心地よい苦みが楽しめるのに加え、抹茶と相性のよい黒蜜を配合することで、やわらかく上品な甘さを実現。甘い抹茶飲料はこれまでにもあったものの、その多くはミルクを配合した「抹茶ラテ」とよばれる商品。濃厚な抹茶の風味を損なわせないために、ミルクは入れず、黒蜜によってほどよい甘さのバランスを実現した“和のエスプレッソ”ともいえる抹茶飲料は、業界初。

抹茶のほろ苦さと、黒蜜のほろ甘さが心地よい『伊右衛門 JAPAN ESPRESSO』なら、糖分補給はもちろん、いつものブレイクタイムが、心豊かな贅沢な和みのひとときに! これから残業という時にも、心身ともにもうひと頑張りするための活力を与えてくれるかもしれない!

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト