思わず欲しくなるグッズ!

ご飯とおかずが同時に作れる炊飯器

2013.06.25 TUE


最小炊飯量は0.5合より、炊飯のみであれば最大3合まで可能。サイズは 幅21.9×奥行27.3×高さ19.1cm、重さ3kg。
健康志向と節約志向から、最近独身の男性の中にも増えているという自炊派。とはいえ、仕事で疲れた身にとって毎晩のお料理は大変です。自炊に興味はあるものの、調理器具をそろえたりするのが大変だし、台所が狭くてストレスが溜まりそうという方も多いのでは?

そこで、ご飯とおかずが同時に作れる小容量の炊飯器はいかがでしょうか。タイガー魔法瓶の「tacook」は少量のご飯を炊きながら、ご飯釜の上にセットする内鍋で、おかずも調理できる優れものです。

煮物や味噌汁、スープなどを作りながらご飯が炊ければ一石二鳥。内鍋の底面には穴があいていないので、調理の汁気が落ちず、ご飯におかずの味が移ることはありません。また、ご飯+おかずの組み合わせだけでなく、釜を利用したリゾットやチャーハンなどの白米以外のメニューをはじめ、火加減の難しい煮込み料理、ケーキなどのカフェレシピまで作ることができ、その数々のアイデアは付属のレシピブックに掲載されているとか。もちろん、ご飯を炊かずに内鍋だけでの調理も可能。

見た目はまるでミニミニステレオのようなたたずまいで、自炊したいけど、あくまでも生活感は出したくない人というにもぴったり。また蒸気を約30%カットした省電力モードのエコ炊き機能も装備。こうした経済性に加え、女子受けするカラーもあるので、プレゼントとしても喜ばれるかもしれませんね。
(熊山准)

※この記事は2012年6月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト