ハーゲンダッツのあの味が帰ってくる!?

「フレーバー復活選挙」順位予想!

2013.07.03 WED


ノミネートされたフレーバーは「トリュフショコラ」や「ドルセ・デ・レチェ(キャラメル)」など、これは復活してほしい! と思うものから、こんなのあったんだ! と思うものまで様々。個性豊かな全24種のラインナップは「Haagen-Dazs EXPO」からチェック
バラエティに富んだフレーバーが魅力のハーゲンダッツ。バニラなどの定番フレーバーのおいしさはもちろん、毎月のように発売される新作フレーバーの多様さには目を見張るものがある。

しかし数多くの新商品が誕生する一方、消えていくフレーバーが多いのもまた事実。期間限定で販売されたフレーバーなど、「いつか食べたあの味をまた食べたい!」と思っている人は少なくないはず。

そんな要望に応えようと、このたびハーゲンダッツは「あのフレーバーをもう一度“フレーバー復活選挙”」なるキャンペーンをスタート。ノミネートされているのは、いままでに販売された100種類以上の「ハーゲンダッツ ミニカップ」フレーバーのなかから、現時点で再現可能な24種類のフレーバーたち。7月3日(水)~9月3日(火)の期間、特設サイト「Haagen-Dazs EXPO」からお気に入りのフレーバーに投票することができる。

そこで、復活をかけたフレーバーたちの激戦を予想すべくweb R25編集部では一足先にアンケート実施。web R25編集部10人を対象に、1位=3pt、2位=2pt、3位=1ptとして集計したところ、ランキングは以下のような結果に。

1位 チョコレート 11pt
2位 コーヒー 6pt
3位 アズキ 5pt

1位の「チョコレート」には、「いつの間にかなくなってたんですね。投票するならこれで決定」「定番フレーバーだと思い込んでいた。絶対にもう一度食べたい」などの声が多数。「コーヒー」や「アズキ」は、販売期間を逃したという人から「食べたことがないけど、今更ながらこれはおいしそう。食べてみたい」という声があがった。

気になる本番の選挙結果の発表は9月上旬を予定。ここで注意しなければいけないのは、1位に選ばれたフレーバーは再発売されるのではなく、1位の投票者のなかから抽選で選ばれた1000名にプレゼントされるということ。つまり、復活フレーバーが食べたいなら投票するしかないというわけだ。

ハーゲンダッツの忘れられないフレーバーや食べ逃したフレーバーがあるという人は、このチャンスにぜひ投票してみよう!
(有栖川匠)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト