ドラマ『ショムニ2013』に負けてない!?

“濃いキャラOL”が「いる」が3割!

2013.07.05 FRI


ほかにも「昼休みは競馬新聞片手にランチを食べるオヤジ女子がいる」(26歳)、「仕事中に『あ~、酒飲みたい』を連発する先輩…」(37歳)など、現在急増中のオヤジ女子としてキャラを発揮する人々も 画像提供/teresa / PIXTA(ピクスタ)
7月10日スタートのドラマ『ショムニ2013』。劇中には、江角マキコ演じる上司にも社長にも物怖じしない最強キャラ・坪井を筆頭に、男性を次々と虜にする魔性系OL、社内の人間関係に精通したウワサ好きOLなど、個性的な“濃いキャラOL”が多く登場する。

そこで、20代、30代の女性100人に「社内に『ショムニ2013』に出てくるような濃いキャラOLはいますか?」と聞いたところ、28%が「いる」と回答! いったいどんなOLがいるのか、その実態を聞きました。

アンケートの結果でまず目を引いたのが、「毎日ゴスロリメイクで目の周りが真っ黒な後輩。近寄りがたいけど、エクセル作業が鬼のように早いのでみんなに頼られています」(29歳)、「常にスッピンで出社する先輩。眉毛ないのに…」(26歳)など、見た目のインパクトでキャラを発揮する人々。これは確かに目立ちそう!

また、一見普通そうでも、ある場面になるとキャラが表れる人もいるよう。「飲み会になると、ものすごい勢いで写真を撮りまくる後輩。『パー子』と呼ばれてます」(30歳)、「仕事中はサバサバ系で男っぽいのに、オフでは男性を誘っているとしか思えない表情、口調に豹変。同じ人とは思えません」(36歳)など、TPOによって変化する“意外性”も含めてキャラとなっている人が多いみたい。

ほかにも、「仕事中、なぜかお経を唱え続ける40代の先輩。怖い…」(37歳)、「『姉が流産しました!』『猫が急病に!』など、ありとあらゆる言い訳をして仕事を休む人がいます。最終的に上司に『家族構成を書いて提出!!』と言われていました」(31歳)など、ちょっとビックリな行動で注目を集める濃いキャラエピソードも多く聞かれました。

でも、そんな彼女たちを否定的に見ている人は少なく、「仕事さえちゃんとやってくれれば気にならない」(59%)、「個性を出せていることを羨ましく思う」(23%)、「社内にキャラが濃い人間は必要」(18%)と、意外に好印象を抱く人は多いよう。確かに“我が道を行く”という意味では、憧れるところも…。

あなたの周りにはどんな濃いキャラOLがいる?

(取材+文・岡本温子/short cut)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト