手遅れになる前に!?

25歳から始めるアンチエイジング

2013.08.11 SUN


顔に高温のスチームを当てながら、よく泡立てた洗顔料を使ってクレンジングをしているシーン。皮脂の汚れが浮き出したようで、肌の黒ずみが取れたことに感動
ハードワークに飲酒、夜更かしと、生活が乱れがちなR25世代。容赦なく照りつける夏の日差しもあって、肌荒れが気になる人も多いのでは? 見た目の若々しさを保つためのアンチエイジングの必要性について、メンズエステを行うシーズ・ラボのセラピスト高村真奈美さんに聞いてみました!

「アンチエイジングのケアについては、細胞が元気な若いうちから状態を維持していくことが大事です。また、夏は紫外線が一番多い時期。紫外線を受けた肌はハリを保つコラーゲンなどが破壊されます。それによりシワやたるみが出てきてしまい、一気に老け顔に。これを『光老化』と呼んでいます。男性は日焼け対策を怠っている人が多いですね」

そう言われると肌の状態、心配になってきました。ここはひとつ、エステによる顔のスキンケアを実際に体験してみましょう!

まずは洗顔。スチームを顔に当てて毛穴を広げつつ、泡立てたクリームで丹念に洗っていきます。次は「ピーリング」と呼ばれる過程で、肌の古い角質を除去。その後は「イオン導入」と呼ばれるステップ。微弱な電気を流して、ビタミンCの成分を効果的に肌の奥深くまで浸透させていきます。最後にパック。5分を経過してはがした後、ローションを塗ってコースは終了。

1時間ほどの施術はあっという間。心地よさにうっとりしてしまいました。肌はもちろんツルツルで、顔に手を当てるとしっとりとして張り付くほど! これ、1回の料金は?

「1万2600円です。肌の奥まで有効成分を浸透させて、肌を健康な状態に変えるのは、自宅でのケアでは難しいポイントですね。肌の角質が新しいものと入れ換わる周期は約28日。年を重ねると、それがスムーズにいかなくなるので、2週間に1度くらいのペースで施術を受けて、角質の入れ換わりを促してあげるのがベストです」

う~ん、庶民感覚ではちと高い気も。だけど将来、肌がボロボロでやつれた顔にならないためにボクらが普段、家でもできる顔のスキンケアも知りたいところ。何かありますか?

「基本は『洗顔、保湿、UV(紫外線)ケア』の3つ。洗顔については、顔の肌質は脂ぎっていたり、乾燥していたりと時期や人によりさまざまなので、肌の状態に合った洗顔料をチョイス。市販の泡立てキットなどを生かしてクリーミーな泡を立てて、丁寧に洗顔してください。その後、保湿とUVケアのために化粧水や乳液を塗りましょう」

エステ利用もケアのひとつだけど、日々のスキンケアを重ねれば若々しさをキープできるんですね。男のアンチエイジング、そろそろスタートをしてみては。
(伊藤 裕/GRINGO&Co.)

※この記事は2011年08月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト