思わず欲しくなるグッズ!

目覚ましになる多機能防災時計

2013.09.03 TUE


大きさは154×170×67mmで、重さは590g。防水機能はIPX4(JIS保護等級4)相当で、水しぶきがかかってもOKだが、強い水流や水没はNG
防災グッズの必需品といえば水や非常食、ブランケットなど、そしてライトやラジオが挙げられます。いつしかラジオとライトが一体になったものが定番になり、最近は携帯電話充電器を兼ねているものも当たり前になってきています。

そういった「一体型防災用品」には、いくつものメーカーから様々なモデルが発売されていますが、なかでも決定版といえるのがセイコーの『防災クロック KR885N』ではないでしょうか。搭載されているのは、時計、AM/FMラジオ、懐中電灯、スマートフォン充電器、非常用ブザー、手回し発電機、そして防水対応と、災害発生時に必要な機能が一通りそろっています。

時計メーカーのセイコーらしいのが、時計にスヌーズ対応のアラーム機能が付いている点。防災グッズは日常的に使わないため、つい深いところに収納しがちですが、アラーム機能があれば普段から目覚まし時計として使えるので、いざという時にすぐ手が届く場所に問題なく置けるというわけです。

電源についても使い勝手がよく考えられています。内蔵バッテリーのほかに単3アルカリ乾電池でも動作し、さらに内蔵バッテリーへの充電も手回し発電機だけでなく、USBポートからの給電と別売りのACアダプターにも対応しており、状況に合わせて電源を使い分けられるのが特徴。

ちなみに内蔵バッテリーがフル充電の状態で、時計だけなら約1年、ラジオは約12時間、懐中電灯は約20時間、非常用ブザーは約3時間の動作が可能。さらに、アルカリ乾電池を併用した場合は約3倍に伸びます。

日常生活でも便利に使えて、災害時には一段の活躍が期待できる『防災クロック KR885N』。アナタの枕元にも、おひとついかがですか。
(青山祐輔)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト