芸能界では年の差カップル花盛り

オヤジはモテる!は本当なのか?

2013.10.18 FRI


40代以上の男性に好意を抱いたことがある20代女性は「職場(上司など)」(53.1%)についで「取引先」(15.6%)など、仕事関係での出会いが多いようだ(いずれも複数回答)。ボクらももっと目を光らせなければ同年代の女性が奪われちゃう!? 写真提供/gettyimages
23歳の木下優樹菜と40歳の藤本敏史の結婚、25歳の上戸彩と41歳のHIROの熱愛報道など、最近若い女性芸能人とオヤジ芸能人の交際がよく話題にのぼっている。世間でも、“オヤジモテブーム”が来ているとの声もちらほら…。でも、それはカッコよくてお金持ちの芸能人だけの話じゃないの? というわけで、20代女性100人に本音アンケートを実施してみた。

その結果、過去に40代以上の男性に好意を抱いたことがある女性は32%。さらに、好意を抱いた経験はなくとも、40代以上の男性と交際しても構わないとする人を含めれば約半数がオジサンを恋愛対象として捉えていた。年上OKの女性って結構いるんですね…。「好意を抱いたことがある」と答えた女性にオジサンの何が魅力なのかを聞くと、「包容力がある」が最多の59%。次いで、「社会経験が豊富」(44%)、「知識・話題が豊富」「頼りがいがある」(ともに41%)という結果に。

「年上の男性と交際すると、自分が成長できる気がする」(教育・20代前半)
「余裕があってガツガツしていないので、一緒にいてほっとする」(教育・20代前半)
「自分が落ち込んでいるときに支えになってくれた」(サービス・20代前半)

など、R25世代ではなかなか太刀打ちできない“年の功”が評価されているようだ。また、40代以上の男性に好意を抱いたことがある女性に、「好きになった男性とはどこで知り合った?」(複数回答)ときくと、「職場(上司など)」が50%以上。普通に仕事しているだけでも、確実にR25世代よりは“デキる男”をアピールできるだけに、オジサンたちはかなり手ごわい恋のライバルということになりそうだ。

しかし、一方で恋愛対象としてR25世代が40代以上男性より優れている点を聞くと、1位が「共通の話題が多い」(71%)、次いで2位が「元気・体力がある」(46%)、と、オジサン世代にはなかなか求められない要素が上位にあがった。また、「オジサンに好意を抱いても、結婚を考えると交際には踏み切れない」(医療・20代後半)という意見もあり、結婚を意識した場合は同世代の方に分があるようだ。

オジサンたちをライバル視して同じ土俵で戦っても、社会経験でも仕事ぶりでも包容力でもかなわない。ならば、ボクらは同年代だからこその武器を生かしてアタックした方がいいのかも。

ちなみに、約40%の女性がオジサンから口説かれた経験アリ。最近女の子を口説いていない…というアナタ、積極的なオジサンを見習って、まずはアタックすることからはじめよう!
(鼠入昌史/Office Ti+)

※この記事は2011年01月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト