思わず欲しくなるグッズ!

自分好みの高さに調整できるまくら

2013.10.01 TUE


サイズは(約)幅580(操作部30mmを含まず)×奥行き330×高さ130mm。空気の注入に電源は一切不要
質の高い睡眠には自分の頭に合ったまくらが不可欠。とくに、まくらの高さは重要です。高さが合っていないと、熟睡できないばかりか、肩こりや首の痛みの原因になる可能性も…。とはいえ、首のカーブや肩幅の広さは人それぞれ。数あるまくらからジャストフィットするものを探すのは難しいものです。

でも、わざわざ探すなんて苦労をしなくても、それぞれの体型に合わせてジャストフィットするまくらもあるんです。
それが今回紹介する『ネムまくら』。空気の力を使って、自分にぴったりの高さを作りだせるまくらです。

秘密は、まくらのなかにあるエアバッグ。ボタンを押すだけで空気量を変え、高さを調整することができるんです。しかも、センターとサイドで高さを変えて調整ができるので、仰向けの高さはセンターで、横向きの高さはサイドで合わせておけば、寝返りを打ったときの姿勢にも対応してくれます。

「空気を入れたらパンパンになって、寝心地が悪いのでは?」と思うかもしれませんが、エアバッグのなかに中綿を入れることで、膨張時にも柔らかい感触を実現しているのでご心配なく。

ちなみに、仰向けでは首のカーブや高さに合わせて、額からあごの角度を5度に調整するとしっくりくるのだとか。横向きでは、腰に負担がかからないように、鼻のラインと背骨がまっすぐになることが理想とのこと。

まくらの裏側にはストラップが付いており、ハンガーに通して物干し竿に吊すことも可能。簡単にまくらを干すことができる工夫がされているのも嬉しいポイントです。

既製品だけどオーダーメイドのような満足に浸れる『ネムまくら』。今のまくらにしっくり来ていない人は、一度お試しあれ。
(コージー林田)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト