女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

男子が「人肌恋しくなる」瞬間って?

2013.11.12 TUE


ぴたっとくっつきたい! 画像提供/セキララ★ゼクシィ
毎月、彼氏のいないメンバーで女子会を開催しています(痛)。昨日の女子会の会話は「だいぶ寒くなったし、人肌恋しくなるよねえ」、「分かる!クリスマスも目前だしね」、「私なんて今月誕生日だから余計人肌恋しいよ!ああ…今誰かにコクられたら、絶対OKするのに!」。…お酒飲みながら女子だらけでこんなトーク。終わってますね(汗)。

でも、男子にだってこういう「人肌恋しくなるとき」ってあるはずですよね?ということで、20~30代の男性にアンケート(笑)。「ふとした瞬間に、人肌恋しいな…と思うときはありますか?」と聞いたところ、57%の人が「ある」と回答。

また、「ある」と答えた人に、「彼女を作るために何か行動を起こした?」とも聞いたところ、「行動は起こさなかった」という人は76%。「そのときアプローチしてくれる女性がいたら、好きになっちゃうかも?」という質問には、89%もの人が「なっちゃうかも!」と回答しました。イマドキの男子は、ホントに受け身ですねぇ…(苦笑)。

それにしても、かなりの男子が「人肌恋しい」と感じたことがあるもよう。男性心理に詳しいマリッジカウンセラーの久野浩司さん、男子はどんなときに「人肌恋しい」と思うものなのでしょうか?

「まず“親しい友人に彼女ができたとき”が挙げられますね。いつもつるんで遊んでいた友人に彼女ができて、仲間同士の集まりに来なくなったときに、物寂しさを覚え『自分も彼女がほしい』と思うことが多いようです。また、社会人になり、“重要な仕事を任されるようになったとき”に、プライベートを癒やし、支えてくれる存在を求める人も多いようです。もちろん、単純に“病気になって寝込んだとき”に心細くなり、人肌恋しくなることもありますね。つまり男性は、“弱っている”、“疲れている”、“寂しさを感じる”ときに、人肌恋しくなる傾向が強いといえます」

なるほど。女性が人肌恋しいと思うときとは、ちょっと違うみたい。特に「仕事が忙しくなったとき」というのは、男性ならではのような気がします。

では、「人肌恋しい」と思っているだろう男子にアプローチする場合は、どういう方法が効果的でしょうか?

「気持ち的に弱っているときですから、ガツガツと積極的にアプローチするのは逆効果。さりげなく近くにいて、温かく包み込んであげるのがベストです。例えば、責任ある仕事を任され毎日忙しくしている男性ならば、『大丈夫?体が心配だよ』や『気分転換に軽くご飯でも行かない?』など、温かい言葉をかけてあげると、グッとくる人は多いはず。風邪などで寝込んでいるときも、無理に押し掛けて看病するのはNG。『少しよくなった?早く治るといいね』のメールで十分心に響きます。また、何らかの理由で男性が落ち込んでいるときに話をじっくり聞いてあげるのは、非常に効果的。聞き役に徹したうえで『そうか、頑張ったんだね』など相手を認め、ねぎらう言葉をかければ、男性はコロッといきます(笑)。彼女候補を通り越し、奥さん候補にもなり得ますよ」

なるほど~。相手が落ち込んでいるときほど積極的にアプローチするものだと思っていましたが、イマドキの男子は受け身でナイーブだから、温かさやいたわりの心をアピールした方が効果的なのですね。アプローチしたい男子が出現したときに「この子といると安らぐ」と思ってもらえるよう、今から母性を磨いときます!(笑)。


【取材協力】
久野浩司さん
わずか1カ月で運命のパートナーと出会う女性続出の「恋愛ライフデザインセミナー」主催。NPO法人「日本ライフデザインカウンセラー協会」公認マリッジカウンセラー。恋愛や結婚に関する著書に『縁結び~恋愛宝地図』、『二人ならもっと幸せ』(ともにポプラ社)、『上質恋愛~大人の恋の選び方~』(グラフ社)がある。

【データ出典】
恋愛と女性に関する男性の意識アンケート 2013/10/4~10/6実施
(インターネットによる20~30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト