寒い冬、ビールやワインを温めて乗り切っちゃえ!?

「温めて飲むお酒」のうまいレシピ

2014.01.04 SAT


ホットカクテルを作る際には、沸騰させないのがコツ。ストロベリーワインには、バナナチップにコショウをふったものを添えて一緒に味わえば、相性抜群だとか 写真提供/GettyImages
うー、寒い。でも、寒い、寒いと言って首を縮めていても一向に暖かくならないので、今回はちょっとホットなお酒の話題をお届けします。

そう、お酒を温めて体の中からポカポカしちゃおうというわけなのです。

と、意気込んでみたものの、日本酒の熱燗以外には、あまり温かいお酒ってなじみがないですよね……。

「ウイスキーにコーヒーを合わせたアイリッシュ・コーヒーや、ラムにバターと砂糖、熱湯を加えるホット・バタード・ラムなど、それほど数は多くありませんが伝統的なホットカクテルはありますよ」

と教えてくれたのは、神宮前の『レストラン アイ』バーテンダーの村山雄一さん。ドイツではクリスマスの時、温めたワインに香辛料を加えた“グリューワイン”を飲む習慣もあるとか。

なるほど、普段飲んでいるお酒も、温めて飲むと意外な美味しさが発見できそうです。

ということで、家で作れる簡単なホットカクテルのレシピどんなものがあるのか村山さんに教えてもらいました。

・ホットほうじ茶ミルク
1.鍋にカップ半分程度(100~150cc)の水を注ぎ、沸騰したら、ほうじ茶3~4gを入れる
2.1分程度煮出したら水と同量の牛乳を注ぎ、適量の砂糖を加え、沸騰手前まで温める
3.ブランデーをお好みの量(スプーン1杯程度)注いで出来上がり

・ハーブ&ショコラショー
1.板チョコ1/2枚を包丁でできるだけ薄く刻んでおく
2.鍋にカップ1杯程度(200~300cc)の牛乳を注ぎ、温める
3.温まったら刻んだチョコを入れ、沸騰しないようにかき混ぜながら溶かす
4.薬草系リキュール(イェーガ、養命酒など)を30cc程度注いで出来上がり

・ホットストロベリーワイン
1.鍋に軽めの赤ワインをカップ1杯程度(200~300cc)注ぎ、沸騰直前まで温める
2.いちごジャムを大さじ1杯程度入れ、軽く混ぜて溶けたら出来上がり

・ホットスイートビアー
1.鍋に卵黄1個とハチミツを適量入れて混ぜる
2.カップ1杯程度(200~300cc)のビールとみかん1/2個の絞り汁を注ぐ
3.沸騰しないよう軽く混ぜながら温めて出来上がり

ビールを温めたり、ワインにジャムなんて、かなり驚きですが、どれもむちゃくちゃ美味しいんです。

ぜひ、「寒い」を連発する前に、試してみて!
(静浩太/サグレス)

※この記事は2012年01月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト