ついつい気になってみてしまう…

他人の家で見るみんなが見る場所

2014.02.03 MON


人の家にお呼ばれした時、どうしてもチェックしてしまうポイントってありませんか? または逆に、自分の部屋に誰かを呼んだ時に、どこをチェックされているのか気になったことありませんか? そこで今回は、20~49歳の男女516人に人の家に行った時、ついチェックしてしまう場所はどこか調査結果を見てみよう。(suumo編集部調査)。

部屋のキレイさが1位なのは納得の結果か。しかし2位以下に注目! トイレ、部屋のニオイ、キッチン、置いてある雑貨・写真が上位に。みんなさりげなく細かい場所をチェックしてるぞ。

コメントを見ると、部屋のキレイさに関してだけでも「窓ガラスや壁の汚れ」「統一されたインテリアかどうか」「本棚の本の並べ方」など、じつによく見ていることが分かる。そのほかでは「玄関の靴」と答えた人が多数。これから人を呼ぶときは、自分が人の家に行ったときを想像しながら片づけないとね…。全部をキレイにするのは難しいけど、とくに目につく場所とトイレだけはしっかり掃除をしておこう!

ちなみに、実際他人の家に行って幻滅したエピソードも聞いてみました。耳が痛い…。

●付き合っていた彼の家へ行ったとき。 ユニットバスのすべての隅にカビが発生していて怖くなりました。早く帰りたい…と思いました。(32歳女性・会社員)
●友人宅にハイハイをする子どもを連れて行ったときのこと。きれいに片づけているお部屋だったが、帰って見てみると服がほこりで汚れていた。(26歳女性・会社員)
●付き合っていた彼女の家に行ったとき。ショールームのような生活感のない部屋で、逆にひいてしまった。(27歳男性・会社員)
●明らかに掃除をしていないので、テレビや棚にほこりがかぶっていた。 部屋が汚いとほかの面(約束など)でもルーズな人ではないかと思う。(29歳男性・会社員)
●主婦業を完璧にこなしていると思っていた友人宅に伺ったとき。 築後10年ほどしていたので、トイレのすきまに10年分のほこりがたまっていた。何もかも完璧ではなかったと少し安心しました。(42歳女性・パート)

※この記事は2010年11月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト