“シェービング”のお悩み解決塾

第1回 ヒゲ剃りで逆に印象ダウン!? 男の肌荒れ事情

2014.02.27 THU

“シェービング”のお悩み解決塾


「シェービング後に肌がヒリヒリする…」と悩むビジネスマンは、なんと91%も! 毎日やっているのにうまくいかないのは、剃り方のせいじゃなくて、シェーバーのせい…では?

「ヒゲを剃ると肌がヒリヒリ」…9割以上がお悩み中!



ビジネスマンの大事な身だしなみケアである「シェービング」。これから初めて習慣化する新社会人は悪戦苦闘するのも仕方がないけれど、経験を重ねているビジネスマンたちもいまだに悩みを抱えているようだ。調べてみると、多くが「ヒゲを剃るとヒリヒリする…」という肌トラブルに見舞われているようで…。

ビジネスマンに聞いてみたところ(※)、「シェービング後に肌がヒリヒリ・ガサガサすることがある」と回答した人は91%も! その中でも「いつもある」「よくある」との回答が58%も占めており、これはビジネスマンの「テッパンお悩み」であることが分かる。
(※全国の25~34歳の男性会社員100人へのインターネットアンケート調査結果/2014年1月実施/webR25調べ)

さらにシェービングによる肌への悪影響は「肌のヒリヒリ」だけにとどまってはいないようだ。「シェービング後に肌が赤くなったり出血したことがある?」と聞いてみたところ、75%が「ある」と回答。そして3人に1人以上が頻繁にそうなっていることも判明(「いつも」…9%、「よくある」…27%)! これはルックスへの悪影響を引き起こす問題だけに、放ってはおけない!

具体的なシェービングによる肌トラブルを聞いてみると…「血が出てワイシャツを汚してしまった」(30歳・北海道)、「大事な会議前に念入りに剃ったら、(肌が)傷ついてしまい絆創膏を貼ることになった…」(27歳・千葉県)、「乾燥肌なので、剃った後は皮膚が白くなってポロポロとむけてしまう」(30歳・京都府)などの失敗談が。見た目をより良くしようとがんばってシェービングをしても、それが逆効果に…というザンネンな状態になっているようだ。これは仕事上でのマイナスにつながることも懸念されるだけに、今すぐ見直して「肌にやさしいシェービング」を取り入れたいところ。
フィリップスの「回転式」シェーバーだけの機能である「自動研磨」システムにより、2年経っても切れ味が持続。メンテナンスフリーだからお手軽&リーズナブル。そして肌へのやさしさも続く!(写真はアクアタッチ「AT926」)
ということで、肌にやさしくて、しかもしっかりと剃れる、オススメの電気シェーバーをご紹介。それがフィリップスの「回転式」電気シェーバー、アクアタッチ「AT926」だ。「回転式」ならではの、刃が直接肌に当たらない「スーパーリフト&カット」システムを採用している上、肌への接地面が広いので、肌の1点に力がかかりすぎず、やさしいシェービングを実現してくれる。もちろん、泡フォームやジェルをつけて、肌にやさしいお風呂シェーブもできるぞ。そして「回転式」だけの「自動研磨」システムにより、メンテナンスをしなくても切れ味が長続き! 「シェーバーの切れ味が悪くて、何回もこすって肌がヒリヒリ…」なんて経験のあるキミ、自分にぴったりなシェーバーを選ぶべし! ルックスをよくするための「シェービング」によって、逆にカッコ悪い見た目になっている…というオトコたちの悲しい現状が明らかに。
さあ、今すぐ肌にやさしいシェーバーにチェンジしよう!

皆さんの投稿を募集中!
右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト