異動、転職、出産…退職の理由別に伝授!

心を掴む送別の寄せ書きアイデア集

2014.03.13 THU


クッキーをかたどったメッセージカードが16枚入った色紙セット。メッセージを集めて貼り付ければ、キュートなお菓子箱のよう。女性の先輩や同僚にどうぞ。かご色紙/1470円 サントレーム
転職や異動で職場を変わる人が多い年度末は、寄せ書きを贈る機会が増える。これまでの感謝など伝えたい気持ちはあるのに、一言にうまくまとめられない…という人も多いのでは? マナーコンサルタントの西出ひろ子さん、ぐっとくる送別メッセージのコツを教えてください!

「メッセージに『〇〇さん』と相手の名前を入れるのは必須。その人だけに向けているという特別感が伝わります。会社が変わる相手には『〇〇社でのご勤務お疲れ様でした』など、社名を出すのもいいですね。当たり前なので省略しがちですが、相手にとってはその社名が枕となるのも最後のこと。『2年間お世話になった』『〇〇プロジェクトで協力してくださって助かりました』などと具体的な数字やエピソードを伝えるのも、感慨を呼び起こすはずです」

ふむふむ。では、職場が変わる理由別におすすめのフレーズはありますか?

「異動や転職をする人には寂しさを伝えつつ、『今後の活躍を確信しています』と結べば『期待しています』よりも前向きな響きに。転職先を『次の舞台』などと表現するのも、相手のモチベーションアップにつながります。結婚や妊娠がきっかけの退職なら、祝福やねぎらいの言葉を中心に。退職後も関係を続けたいという気持ちを伝えると喜んでもらえますよ」

そのほか、みんなで作る寄せ書き自体にひと工夫加えるのも◎。メッセージ冒頭の1文字を続けて読むと「おうえんしています」などとなるように各自コメントを考えたり、本人が働いている様子を撮って貼り付けてみては? 西出さん曰く「仕事中の写真はなかなか手元に残らないので、うれしいサプライズになるはず」とのこと。ポイントを押さえて、見ただけで思い出が蘇る素敵な寄せ書きをプレゼントしちゃいましょう♪

取材+文・菅原さくら/アバンギャルド

  • 男性の上司や同僚には、シンプルなメッセージシールがおすすめ。全6種類(各2枚柄)とデザインも豊富に揃っているので、合わせ方次第で華やかにもシックにもまとめられる。メッセージシール(12枚入り)/273円 ミドリ
    撮影・森カズシゲ

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト