意外なギャップが女子の心をアツくする!

オトコにドキッとする瞬間TOP9

2014.03.24 MON

世論調査


本人は気づかなくとも、意外に「『ドキッと』されている」ことはあるのかも? 女性からの視線を逃さないようにしたいものです
まもなく訪れる春。春といえば出会いの季節…と、新たに出会う人に期待を寄せてしまいそうだが、身近にいる異性とも、恋愛へ発展するチャンスはあるはず。そこで、「男性に『ドキッ』とする瞬間」を20代の女子200人に聞いてみた。

●男性に「ドキッ」とする瞬間TOP9
(3つまで選択、協力/アイリサーチ)

1位 普段はぶっきらぼうな人から、優しい言葉を掛けられたとき(34.0%)
1位 普段、無愛想な人の、子どもみたいな笑顔を見たとき(34.0%)
3位 普段は冷静な人が、好きなことについて熱く語っていたとき(24.0%)
4位 普段は弱音をはかない人が、ぽろっと弱音をはいたとき(23.0%)
5位 普段、チャラチャラした人の、真剣な顔をみたとき(19.0%)
6位 普段はワイルドな人が、スイーツなどを食べていたとき(10.0%)
7位 普段は感情をあまり表に出さない人が、映画を観て感動して泣いているとき(7.5%)
8位 普段、チャラチャラした人が、悔し涙を流しているのを見たとき(6.0%)
9位 普段は真面目な人が、酔ってハメを外していたとき(4.5%)

普段とは違う一面を見せる場面に絞って尋ねた結果、支持を多く集めたのは同率1位で「普段はぶっきらぼうな人から、優しい言葉を掛けられたとき」と「普段、無愛想な人の、子どもみたいな笑顔を見たとき」の2つ。以下、9位までこんなコメントが寄せられた。

【1位 普段はぶっきらぼうな人から、優しい言葉を掛けられたとき】
「嫌われているのかと思っていた人にやさしくされるとときめいてしまう」(27歳)、「いつも怖い上司から、笑顔で『がんばってね』と言われた」(28歳)、「同じ職場で話したこともなかったのに、ある時『いつも頑張ってるよね』、みたいに言われた。ドキッとした」(28歳)、「優しくされたら少しドキッとするけど、普段ぶっきらぼうな人からされたら好きになるしかない」(21歳)、「優しくされるのはもちろんうれしいが、それが意外な相手だとなお印象深い」(28歳)

【1位 普段、無愛想な人の、子どもみたいな笑顔を見たとき】
「素敵。私にだけその笑顔をみせてくれたら最高。特別感が半端ない」(27歳)、「普段は無愛想でも心根は優しいんだろうなとか、ピュアなんだなとか思うから」(27歳)、「自分にしか見せないことをしてくれたら心を許してくれていると感じる」(25歳)、「ディズニーランドで子供みたいにはしゃぐ人にキュンとしました」(27歳)

【3位 普段は冷静な人が、好きなことについて熱く語っていたとき】
「目をキラキラして話している人にドキッとする。あまり熱すぎるのはいやだけど、そういう面もあるんだと思うと親近感がわく」(27歳)、「人となりが見え、その人の人間らしい部分が垣間見えたように感じるから」(26歳)、「冷静な男性の情熱的なところに惹かれる」(27歳)

【4位 普段は弱音をはかない人が、ぽろっと弱音をはいたとき】
「こういう一面があったんだとドキッとする。しかも私に話してくれるなんて、うれしい。好きな人とか気になっている人じゃなくても、好意を持つ」(27歳)、「私の前でだけ、そういう弱音を吐いてくれたら、頼られてる感じがしてグッときます」(27歳)、「弱音を吐いてくれるのは、信用してくれてることだと思うから」(24歳)

【5位 普段、チャラチャラした人の、真剣な顔をみたとき】
「普段遊んでそうな人でも、何かに向かって頑張ってる姿を見た時、ギャップにドキッとする」(29歳)、「普段見せないような真剣な顔が格好良いと思うから」(27歳)、「意外な素顔を見るとグッとくる」(29歳)、「真面目な顔されたらドキドキする」(24歳)

【6位 普段はワイルドな人が、スイーツなどを食べていたとき】
「大好きなワイルド系の男性が『プリンを凍らせて食べるのが好き』と言っているのを聞いてときめいた」(26歳)、「ワイルドな人がかわいいことをしているギャップに弱いです」(27歳)、「似合わないものをおいしそうに食べると可愛い」(25歳)

【7位 普段は感情をあまり表に出さない人が、映画を観て感動して泣いているとき】
「私も涙もろいので、一緒に泣いてくれるとドキッとします」(27歳)、「自分も感動屋なので、共感できてうれしくなります」(27歳)、「犬のドキュメンタリー映画で泣いていた。ドキッとした」(28歳)

【8位 普段、チャラチャラした人が、悔し涙を流しているのを見たとき】
「どうしても見た目で判断してしまうので、意外な一面を見るとぐっとくる」(26歳)、「いつもおちゃらけているだけではないと感じられるから」(26歳)

【9位 普段は真面目な人が、酔ってハメを外していたとき】
「隠してたストレスが見られてドキッとする」(23歳)、「かわいい!! って思う」(27歳)

女性それぞれにツボにハマるポイントがあるよう。ただし、「ドキッとする瞬間はない」と答えた女性も25.0%に上り、狙ってギャップを演出しようとしても、簡単にスルーされる可能性も大アリ。そもそも無理に“ぶっきらぼう”や“無愛想”を演じても女子から不評を買うだけになりかねないのでご注意を。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト