みんなの保険セレクト事情

第2回 僕らが絶対外せない保障内容とは?

2014.04.11 FRI

みんなの保険セレクト事情

入院費や手術費だけが出費にあらず!



いつ、どんなリスクに遭遇するのかわからない世の中で、もし自分がケガをしたり、病気になってしまったりしたときのことを考え、その先のリスクヘッジを考えておくことは社会人にとっては大切なコト。では実際、R25世代がケガや病気の際に心配なこととはどんなことなのでしょうか。R25世代100人にアンケート調査を行った結果、最も多かったのは「入院費の支払い」(69%)、続いて2位が「手術費の支払い」(47%)となり、多くのR25世代が治療にかかるお金のことを心配していることがわかりました。一方で、比較的少なかったのが、「仕事を休むこと」(38%)や「生活費の支払い」(34%)という回答。

しかし、ここで気をつけておきたいのは、突然のケガや病気によって入院してしまうと、休職せざるを得ない可能性もあるということ。その場合、治療による出費はもちろん、その出費をまかなうための収入源についてもシビアに考えておく必要があります。さらに、たとえばがんになってしまった場合、通院時の交通費やサプリメント、ウィッグの購入など、病院での手術や入院費用以外にもお金がかかり、予想以上の出費になってしまうことも珍しくありません。

「現在加入している医療保険の内容に満足している?」との質問には、「満足している」という回答が70%と「満足していない」の30%を大きく上回りましたが、こうした事実もふまえると、今一度しっかり自らの医療保険について検討してみるといいのかもしれませんね。
自分が備えるべきリスクに合わせて、オプションが付けられる医療保険「メディフィットA」。まずは公式サイトで、保険料をシミュレーションしてみよう!
たとえば、R25世代が不安に感じているリスクをしっかりサポートしてくれそうな医療保険「メディフィットA(エース)」なら、入院で1日1万円、手術1回につき5・10・20・40万円が保障される充実した標準プラン(※)をはじめ、「抗がん剤(腫瘍用薬)治療特約」や3大疾病になったときの一時金も用意してくれる「3大疾病保障特約」など、自分が気になるリスクをサポートしてくれるオプションが追加可能。これなら、コストの面もしっかり考慮しながら、満足のいく保障が受けられそう! リスクの見直しに合わせて、保険も見直し。内容も保険料も満足できる保険選びを始めてみてはいかがでしょうか!

*腫瘍用薬=しゅようようやく

※【標準プラン】
医療終身保険(無解約返戻金型)(主契約):日額10000円(6大生活習慣病追加給付あり型、手術Ⅱ型)
先進医療特約(11):先進医療給付金(技術料相当額) 先進医療一時給付金5万円
保険期間・保険料払込期間:終身
保険料払込経路:口座振替扱い、クレジットカード扱い(月払いのみ)

<引受保険会社>メディケア生命保険株式会社
〒135-0033東京都江東区深川1-11-12 住友生命清澄パークビル
メディケア生命コールセンター:0120-315056

HP-M310-731-14040748(H26.4.8) 皆さんの投稿を募集中!

右下の投稿ボタンから投稿してください。

取材協力・関連リンク

ブレイクフォト