流産や早産の原因にならないか心配だけど…

妊娠中のセックスって大丈夫?

2014.06.11 WED


妊娠前半はつわりに悩まされ、それが落ち着いたと思ったらお腹が大きくなって動くのも大変…など、人によって様々な症状が現れるよう。そんな時には無理をしないことが一番なんですね 画像提供/irie photo / PIXTA(ピクスタ)
周りに結婚や出産を経験する友達が増えてくると、「妊娠中は夫の浮気が心配」とか「妊娠中のセックスってどうしてる?」なんて話題になることがありますよね。最近は妊娠中もセックスしていいとよく聞きますが、本当に大丈夫なの? そこで、産婦人科医の富坂美織先生に聞きました。

「赤ちゃんは、お母さんのお腹の中で羊膜に包まれ羊水に浮いているので、衝撃が伝わるわけではありません。基本的には、妊婦さんの気分が良く、無理の無い体位で行えば、セックス自体が流産や早産の原因になることはまずないでしょう。ただし、してはいけないタイミングが3つあります」。

1つ目は出血がある時。2つ目はお腹が張っている時。3つ目は、病院で頸管長(赤ちゃんを支えている子宮の入り口の長さ)が短くなっていると言われた時だそう。では、一般的に安定期といわれている妊娠5カ月になっていなくても大丈夫なのだろうか?

「安定期かどうかは、あまり意識しなくていいと思います。どの時期でも、気をつけるべきことは同じ。3つの項目に加えて、感染や早産予防のために、旦那さんがコンドームをつけること。それが基本です」

ちなみに、最近はマタニティヨガなどをする人も増えていますが、運動は胎盤が出来上がった後の妊娠16週以降から。特に、今まで運動をまったくやってこなかった人は慎重に行うことが大事とのことです。

ところで、妊娠によって性欲が変化するようなことはあるのでしょうか?

「一概には言えませんが、妊娠中はプロゲステロンの値が高まるので、生理学的に見ると性欲が強まることは無いと思います。また、何かと心配で気持ちが乗らなかったり、つわりやお腹の張りがひどく、セックスどころではないと感じてしまう女性もいます。そんな時には無理をせず、きちんと旦那さんに伝えてください」

妊娠中のセックスは、それほど心配することは無いものの、自分自身の体や心に向き合って、心地よいと思える範囲で行うことが大事なようです。

(相馬由子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト