スターバックスこだわりのジェリーがスゴイ

「コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」が新登場!

2014.06.04 WED


カラメルの持つ甘さや香ばしさが楽しめる「マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」と、チョコレートづくしながら落ちついたオトナの味わいの「ダブル チョコレート コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」。どちらもこだわりのコーヒージェリーのほろ苦さとデザート感が味わえる。スイーツ男子だけでなく、コーヒー好きにももちろんオススメ!
ドリンク感覚で手軽に買えて、デザート感覚でしっかりと楽しめる…そんな夏のごほうびアイテムといえば、スターバックスのフラペチーノだ。売り切れるほどの人気をみせたフレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ(R)、そして第2弾の限定フラペチーノ、チャンキー クッキー フラペチーノ(R)と大ヒット商品連発中のこのシリーズに、新しいフラペチーノが登場。それは、本格的なコーヒージェリーを2つの異なるトッピングで楽しめる「コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」だ。以前にも夏季限定でコーヒージェリーを使ったフラペチーノが販売され人気を博していたが、今年はレシピを一新し、「デザート感」にいっそうこだわって開発したのだとか。そのポイントを、スターバックスの開発担当者に聞いてみた。

「今回のコーヒージェリーには、スターバックスでご提供しているエスプレッソと同じ豆『エスプレッソロースト』を使用し、キャラメルのような甘い香りとまろやかな酸味を引き出すことで、よりコーヒーの本格感を追求しました。以前はより深煎りの『イタリアンロースト』を使用していましたが、今回はトッピングとのコンビネーションを高めるために試作を重ね、素材や製法を一新させました。挽き立ての豆を使用し、ジェリーのための特別な抽出方法も採用しています。また、お店で提供するまでの鮮度にもこだわっています」(マーケティング・カテゴリー本部カフェプロダクト部ビバレッジチーム・西岡京さん/以下同)

さらに、デザート感を重視するために「食感」にもこだわったのだとか。

「大きな塊の食感を楽しみつつ、ストローをちゃんと通っていくという絶妙なジェリーの固さにこだわり、細かくクラッシュしすぎないことによって、喉を通っていくときもコーヒーの風味を逃がさず楽しむことができます」

こうして作られたコーヒージェリーを、ぜいたくにもカップ全体の1/3も使用し、そこにコーヒーフラペチーノをたっぷりと注ぎ入れることで、コーヒー好きも納得の味わいに仕上がっている。さらに、カラメル&チョコレートのトッピングとコーヒーの相性を極めることによって、デザートとしての満足度も高められているのだ。

そして気になるその味は…「マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」には、ほろ苦いカラメルベースをあしらい、ホイップクリームとカラメルソース、カラメルキャンディチップをトッピング。マーブル状に広がるカラメルベースにカリカリッとしたチップの食感が加わることで、ひと口ごとに異なる食感が楽しめる。

また「ダブル チョコレート コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」には、チョコレート味のホイップクリームとココアパウダーをトッピング。さらに、コーヒーフラペチーノ(R)全体にチョコレートチップを均一に混ぜ込むことで、どこから食べてもチョコレートとコーヒーが織りなすハーモニーを満喫することができるのだ。

バナナを丸ごと1本使った「フレッシュ バナナ & チョコレート クリーム フラペチーノ(R)」が、完売続出の中、惜しまれながらも5月に販売を終了。その後発売された「チャンキー クッキー フラペチーノ(R)」が大好評と、今季も大ヒットを続けるフラペチーノシリーズ。その商品展開はどのように考えられているのか? R25世代としては気になるその背景も聞いてみた。

「単にフラペチーノといっても、1シーズンを通して提供する商品にどれだけ変化をつけて、お客様に驚きを感じていただけるかが最大のテーマだと思っています。例えばアメリカでは“リターニングフェイバリット”といって、人気が出ると翌年も同じ商品を出しますが、日本のお客様のフラペチーノに対する期待値は他の国々と比べても高く、常に新しいものが求められます。他にも、店舗で働くパートナーが複雑なレシピをしっかり再現できるという日本人特有の勤勉さも影響してか、近年の期間限定フラペチーノはほとんどが日本オリジナルとなっています」(同)

日本発の期間限定フラペチーノは、本国アメリカやアジアの国々からも常に注目を集めており、日本のレシピをヒントに海外で商品開発されることも少なくないらしい。昨年期間限定で発売された『コーヒーティラミス フラペチーノ(R)』も、アジア圏で大人気だったのだとか。

こうして、日本独自に開発された今回のフラペチーノ。なんとコーヒージェリーはプラス100円(税抜)で増量したり、他のフラペチーノに追加してもOK…という裏ワザも(※)! さらに、無料のチョコレートソースを加えて、リッチにカスタマイズするのもおすすめなのだという。本格的なコーヒージェリーの風味とカラメル&チョコレートのコンビネーションで、蒸し暑い日本の夏のコーヒーブレイクがより一層楽しくなりそうだ。

ともに、6月4日(水)~7月15日(火)の期間限定販売。価格(税抜)は、Tall 570円、Grande 610円、Venti(R) 650円。全国のスターバックス店舗で販売される(一部店舗を除く)。

(※)「マーブル キャラメル コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」「ダブル チョコレート コーヒー ジェリー フラペチーノ(R)」 の販売期間中のみ。

  • これ、コーヒーそのものでは? と驚くほどに深く甘みのある香りが楽しめる、こだわりのコーヒージェリー。トールサイズ(360g)なら120gものコーヒージェリーをぜいたくに使用(こんなに!)。もちろん香りだけでなく味もしっかり。最後のひと口まで、ジェリーとともにあのスターバックスのエスプレッソのほろ苦い風味を味わうことができるのだ。これはオトナのテイスト!
  • カラメルキャンディチップのカリッとした食感は、スプーンですくって食べても、フラペチーノ全体にからませても存在感を発揮してくれる。カラメルの甘さも、ほろ苦い風味も存分に味わえるリッチなフレーバーだ

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト