リゲインがエナジードリンクに!

最もやる気を起動したいのは始業前

2014.07.03 THU


炭酸とブラックジンジャーエキスの刺激ある味わいは、まさに一日の“起動”にふさわしいビジネス仕様のエナジードリンクだ
仕事をするにも休みを満喫するにも、先立つものは“やる気”。それがもっとも発揮されるのはどんなシーンだろうか。首都圏在住の20~30代の男性ビジネスマン100人に「やる気を高めたいシチュエーションは?」と聞いてみたところ、「仕事シーン」が59.0%で圧倒的だった。なかでも「もっともやる気を高めたい時間帯は?」の問いでは「始業前」が65.8%で、2位の「昼食後」(35.4%)を大きく引き離す結果に。ビジネスマンにしてみれば、朝、仕事に向き合うための“やる気”こそがもっとも大切といえそうだ。

仕事の前にやる気を高める“儀式”といえば、朝のコーヒーを思い浮かべる人が多いかもしれない。実際、「仕事のやる気を高めるために飲んでいるものは?」と聞いてみたところ、最も多かったのはやはりコーヒーで73.4%とダントツだった。ただ、2位に目をやると、「エナジードリンク」と「栄養ドリンク」がともに31.6%と目立つ結果に。特にエナジードリンク市場は、過去5年で約10倍に成長しているという話もあるだけに、「最近飲むようになった」という人も少なくないハズ。

では、ビジネスシーンにピッタリのエナジードリンクはどれか? その“定番”になりそうなのが、新発売の「リゲイン エナジードリンク」だ。「リゲイン」といえば、ビジネスマン御用達の栄養ドリンクのロングセラーブランド。そして「リゲイン エナジードリンク」はその名を受け継いだ由緒あるエナジードリンクであり、ビジネス仕様に開発されたまったく新しい一本なのだ。アルギニン1000mgに加え、ビタミンB1、B2、B6といった栄養成分を配合しており、体力のみならず、知力を使うビジネスマンをサポートしてくれるのが大きな特長だ。

味わいにも工夫がある。プルタブを開けると濃密な香りが広がるが、飲み口はなかなかシャープだ。強めの炭酸とブラックジンジャーエキスでインパクトのあるのどごし。甘さが広がるが、後味が口に残らないのもうれしい。確かな刺激がありながら余韻を残さずキレがいいだけに、この一本を“やる気スイッチ”にして仕事に取りかかれるイメージが湧く。

まさにビジネスマンの“朝の起動”にふさわしいエナジードリンクといえそうだ。「なかなかスイッチが入らない」なんてお嘆きのアナタ、出社前のコンビニで1本試してみてはいかがだろうか。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト