女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

しぐさや行動から彼の本心を見抜く方法

2014.07.14 MON


楽しそうだけど本心は違う!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
「彼のことが気になるけど、私のことをどう思っているんだろう」とか、「とても褒めてくれるけど本気で言っているのかな」などなど、男性の本心は誰でも気になるもの。そんなとき、ちょっと相手の本心を見抜くコツを知っていると、こちらの対応の仕方も変わってくるし、その後の関係をスムーズに進められそうですよね。彼の本当の気持ちを知るためにはどこをチェックすればいいの?対人コミュニケーションのサポートを得意とする心理カウンセラーの小高千枝さん、教えてください!

「彼の本心を知るには、言葉以外のしぐさや体の動きを見るといいかもしれませんね。あなたに興味があったり好意的な感情を持っているときは、体全体や足のつま先、顔の向きが完全に自分の方へ向いています。また、後ろに深く座っているのではなく、前のめりになるような前傾姿勢は、あなたの声をよく聞きたい、近づきたい、よく見たいというポジティブサイン。これは全身全霊で『あなたに興味がありますよ』ってことを示しています。こういう行動が見られるときは、脈アリと思ってよいでしょう。反対に、椅子を後ろに引き、自分から離れて座っているときは、もう飽きているか様子を伺っている状態。ずっと視線を外したままでこちらをほとんど見ないときや、うなずくタイミングが合わなくなってくるのも、今の時間やあなたに飽きている証拠ですね。また、まばたきが必要以上に多かったり、キョロキョロと目が動き始めたときは、緊張していたり不安感を抱いているサイン。マイナス感情が大きく働いているときです」

へ~、言葉以外でも、いろんな感情が分かるんですね。でも、いくら男性が単純と言われていても、中には詐欺師並みにウソが言えたり、笑顔を作れる人もいますよね。

「確かに、どんなに心で『早く帰りたい』と思っていても、顔や言葉に出さない男性もいます。そんなときは、テーブルの下の足の動きを見てください。人間は、下にいけばいくほどその人の本性が表れるといわれています。テーブルの上でいくら『あなたに興味がありますよ』と示していても、足が後ろにいって後ろで足首を交差していたら、こっちが本性なのです。足はテーブルの下で見えないからと、意外と油断しているのでここをチェックするといいと思いますよ。また、目線もその人の本心を正直に表します。基本的に、あなたから見て相手が、右上の目線は過去の経験などから物事を論理的に考えているとき、左上の目線は未経験のことや空想的なことが頭にあるときといわれています。なので、相手が左上を見ながら話しているときは、もしかしたらウソをついている可能性もあるってことです」

小高さんいわく、他にも「テーブルの上に手を置き、手のひらを軽く開いているときは心を開いている」や、「腕を組んだり、手を握っているときは緊張している」、「足を伸ばしたり、組み替えが多いときは飽きている」といった、深層心理を表す行動があるとか。彼の本当の気持ちを知るヒントは、実はそこかしこに転がっているのですね。

しぐさや行動から相手が不安感を抱いていると分かれば、少し柔らかく接することで印象アップにもつながります。本心を見抜くテクを習得しておけば、恋にかける時間や労力が無駄にならなくていいかもしれませんね!


【取材協力】
小高 千枝さん
メンタルケアサロン「ピュアラル」代表。男女問題(恋愛・結婚・離婚・DV・モラハラなど)、依存症、対人コミュニケーションを得意分野とし、認知行動療法を用い解決へ導く、メンタルトレーナーとしても活動。現在、ソラトニワFM『小高千枝のイイ女の過ごし方』や、日本テレビ『ナカイの窓』などに出演中。著書に、『やってはいけない実は不快なしぐさ』がなどある。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト