脚の数が多いほど上位にランクイン?

1位はG…男が嫌いな虫TOP10

2014.07.30 WED

世論調査


「ムカデって虫?」と気になった方のために、あらかじめ言っておくと、ムカデは昆虫には分類されませんが「虫」と呼ぶことに間違いはありません。そしてウジ、毛虫、芋虫は種類ではありませんが総称として用いました 画像提供:ICE73/PIXTA
夏、真っ盛り! 虫、真っ盛り! ムシムシした日が続きただでさえ不快だというのに、さらにイヤな気持ちにさせるのが、夏になるとやたら目につく不快な虫。こりゃあムシできない…と、そろそろこちらも害虫並みにうっとうしがられそうなので本題に入りましょう。特に「生理的に受け付けられない!」と感じているムシはなんなのでしょうか? 20~30代の社会人男性200人に聞いてみました。

〈オトコが選ぶ「特に嫌いな虫」TOP10〉
(上位3つまでを選択。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptで集計 協力/アイリサーチ)

1位 ゴキブリ 395pt
2位 ムカデ 161pt
3位 ウジ虫 128pt
4位 クモ 73pt
4位 ゲジゲジ 73pt
5位 毛虫 58pt
6位 ダニ、シラミ、ノミ 56pt
7位 カメムシ 53pt
8位 カ 38pt
8位 ガ 38pt
9位 ハエ 31pt
10位 芋虫 29pt

キング・オブ・不快害虫のゴキブリが他に圧倒的差をつけて1位。これは予測できた結果ですが、実は1~3位のいずれにもゴキブリを選んでいない人が57人も。つまり28.5%もの人が「ゴキブリは苦手な虫の上位ではない」とした意外な数字も出ています。

大まかに見ると、1位のゴキブリと3位のウジ虫をのぞき、脚の数が多い虫が上位に挙がっている傾向が見られた今回のアンケート。では、それぞれの虫が選ばれた理由を見てみましょう。

●1位 ゴキブリ
・すばやい動きとインパクトと衝撃は他の虫の追随を許さない。黒い悪魔と呼ぶにふさわしいから(35歳)
・不気味だし、一匹いたらどっさりいるから(28歳)
・抵抗力が半端ない、すばしっこい、テカテカして気持ち悪い(34歳)
・飛んでるところを見ると鳥肌が立つ(27歳)
・子供の頃から人が怖がる所をみて育った影響が大きい。森や林で見ても平気。家の中に出るのが嫌(36歳)

●2位 ムカデ
・見た感じも気持ち悪い上に噛まれるとすごくいたく、害があるから(39歳)
・足がいっぱいで気持ち悪い(38歳)
・あの予測不能な動きで素早くうごくところが受け付けられない(38歳)

●3位 ウジ虫
・グロテスクだから(38歳)
・わいている感じがダメ(37歳)
・不衛生なところに生まれるから。病気を媒介しそう(34歳)

●4位 クモ
・子供の頃のトラウマ(33歳)
・タランチュラが特にダメ(39歳)
・足がたくさんあって気持ち悪いから(38歳)

●4位 ゲジゲジ
・見た目が気持ち悪い(30歳)
・足が多い。速い(28歳)
・うぞうぞした形状が気持ち悪い(35歳)

●5位 毛虫
・うにょうにょと動いているのが気持ち悪い(31歳)
・一度やつにやられるとあまりのかゆさに耐えられない(32歳)
・毛が刺さると痛いという(しかもなかなか抜けない)実際に害があるところが嫌い。しかも成長すると蛾になるところも嫌い(39歳)

刺される、咬まれるといった実害はもちろん、予測不能な動き方や不衛生なところにわくというネガティブな印象は、嫌われる重要な要素のようです。

人が嫌ったところで、実際はゲジゲジやクモは害虫を捕食してくれているし、ゴキブリやウジも生き物の死骸を分解するという役目でもって結果的に人の役にたっているのですけどね。『人は見た目が9割』、ならぬ「虫は見た目が9割」といったところでしょうか。
(のび@びた)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト