7割以上の男女に復縁願望アリ!

別れた恋人とヨリを戻す3つの方法

2014.11.11 TUE


復縁率をアップさせるには「外見を磨く」ことも大切。もともと相手の好みなので、頑張った分だけ効果が期待できるはず! 写真提供/アフロ
なんだか最近、巷では“復縁”が話題になっている模様です。書店では、復縁をテーマにした本が平積みされ、恋人との復活をサポートする“復縁屋”という稼業も注目を集めているとか。さらに昨年12月にある恋愛サイトが約1万人のユーザーに行った調査によると、実に73.8%もの男女が「別れた恋人とよりを戻したいと思ったことがある」という結果が出たそう。

そこで、『彼と復縁したい貴女へ』などの恋愛本の著者で、復縁に詳しい心理アドバイザーの織田隼人さんに、別れた恋人とヨリを戻すコツについて伺いました。

「そもそも男女間では、過去の恋愛に対する意識が大きく異なります。男性は別れると過去の女性を美化するのに対し、女性は相手を嫌いになることで過去の恋を清算するという傾向があるんです」
 
ということは、男性の方が復縁には不利かも……? とはいえ、望みは捨てたくありません。織田さん、復縁率をアップさせる方法を教えて下さい!

「ポイントは3つです。まず “一定期間の連絡を絶つ”こと。復縁には冷却期間が不可欠です。期間には男女差があって、女性から男性にアプローチするなら3~6カ月がベストで、逆に男性から女性の場合は1カ月が妥当でしょう。なぜなら、女性は元カレを否定することで気持ちに折り合いをつけようとするため、あまり期間を置きすぎるとかえって復縁の可能性が下がってしまうからです。次に“他の異性と遊ぶ”こと。結果、心に余裕ができます。復縁に必死すぎても相手にウザがられるのがオチですから」

1カ月は会いたい気持ちを我慢して、気分転換をするのがいいんですね。では、最後のひとつは?

「ズバリ“相手を楽しませる”ことです。例えば、“会いたい”“やり直したい”と独りよがりなメールが来ても、誰だって会いたくないですよね。それより“こんな面白いスポットがあるよ。行かない?”など、気軽で楽しい提案をすることを心がけて下さい。復縁は “再び恋をする”という前向きな行為。しかもゼロからのスタートではない分、普通の恋愛よりも成就する可能性が高いんですよ」

復縁は、あくまでポジティブに、楽しく目指すべきものみたい。元カノが忘れられない皆さん、ぜひご参考に!
(山田有紀子/blueprint)

※この記事は2010年04月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト