モテ部屋変身講座

スクリーンを垂らす収納目隠しテク

2014.11.21 FRI


After●棚を整理しなくても、布を垂らすだけですっきりした印象に。様々な部屋で応用できるアレンジ法だ【ピックアップアイテム】MYSKMARA パネルカーテン マルチカラー 1290円×3 ENJE ローラーブラインド 4290円(120×250cm)、2990円(60×250cm)、問イケア・ジャパン 050-5833-9000(在庫要問合せ)、縦つっぱり棒 2000円程度×2、板 1000円程度 森カズシゲ= 撮影
忘年会シーズン到来。友達と家飲みの計画でも立てようかな…と思ったけど、棚がごちゃついていて部屋の見栄えがよくないなぁ。

「扉のない棚などの見える収納は、人を招くときに隠せば部屋全体がすっきり見えるし、いちいち整理する手間も省けます」(窪川さん)

“隠す”ってどうすればいいの?

「ロールスクリーンを使うと簡単です。布の幅や長さは、棚のサイズに合わせて選びましょう。人が来るときだけスクリーンを下げて目隠しし、普段は上げておけば特に邪魔にもならないはず」

でも、ロールスクリーンを取り付けるのって、壁に穴を開けたりしなきゃいけないのでは?

「縦置き用のつっぱり棒を使ってロールスクリーンを取り付けた板を天井に固定すれば、壁に穴を開ける必要がないので、賃貸の部屋でも実践できますよ。ただ、1人ではなかなか難しいので、友達や家族に手伝ってもらいましょう」

まさか、つっぱり棒で支えるとは思いつかなかった! さらにこんなアレンジ法もあるという。

「ロールスクリーンは解体できるので、布を取り替えるのもオススメ。部屋の雰囲気に合わせれば、一体感とオリジナリティが生まれます。厚手の布はかさばるので、薄手の布で挑戦しましょう」

さっそくロールスクリーンを付けて、部屋をイメチェンしよう!

有竹亮介(verb)= 取材・文


窪川勝哉さん [ インテリアスタイリスト]
TV、雑誌『Men’s Club』『ELLE DECO』などのメディアを中心に、モデルルームのコーディネイトやホテルの客室コンサルティング、企業カタログなど、多分野で活躍中。「布を切って幅を揃える場合は、両端を布用両面テープで留めるとほつれにくくなります」

※この記事は2013年11月に取材・掲載した記事です

  • Before●ある程度片付いているのに、散らかって見えてしまう
  • ロールスクリーンの布替えは留め方をチェック!

    布を替える場合は、解体するときに布がどう留められているか確認し、同じように布を留めよう。下部は芯となるプラスチック板に布を巻き、ホチキスか両面テープで留められ、上部はロールに布が両面テープで貼り付けてあることが多い。布の長さは、収納が隠れるまで垂らしたとき、上部に3~4巻き程度の余裕があるくらいがベスト。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト