楽してダイエットになると話題!

酵母ダイエットでホントに痩せる?

2014.12.02 TUE


ダイエット効果だけではなく、腸内で食べ物の消化・吸収もサポートしてくれる生きた「酵母」。腸の健康は、身体全体の健康にも繋がるもの。とはいえ、暴飲暴食には気を付けましょう 画像提供/PIXTA
巷にあふれている様々なダイエット方法。毎年新しいダイエットが誕生しているが、近頃にわかに注目を集めているのが「酵母」を含んだ食べ物やサプリメントを摂って楽に痩せるとされる「酵母ダイエット」だ。

「酵母」は、250年以上前に発見された菌で、果実や野菜などに生息している。酵母は栄養源として摂った糖質を、炭酸ガスやアルコールに分解する働きを持ち、一般的には、パンやビールの製造に使われることで知られている。そんな酵母とダイエットの関係について、生きた酵母を使った食品製造のパイオニアである、日健協サービスに話をうかがった。

「約40℃のお湯100ccに砂糖10gを溶かし、弊社の酵母サプリメント1包を入れたところ、2時間で糖質がゼロになりました。条件は違いますが、これに近いことがヒトの腸内でも行われていると推定されます。また、酵母が生きて活動する際には分解時に発生する炭酸ガスが満腹感を与えるため、食欲を抑え、結果的にダイエットにつなげることができます」(研究開発グループ・白澤遥さん)

では、どうやって酵母を摂取すればいいのだろうか?

「私たちが普段食べている果物や生野菜、浅漬、キムチ等にもたくさんの生きた酵母が含まれています。これらの食品を多く摂取するとよいでしょう。しかし、酵母は摂取されるまでに活動を止めて(失活して)しまい、糖質を分解する能力がなくなることもあります。そのため、ダイエットや健康を目的とするなら、もっと積極的に酵母を摂れるサプリメントをお薦めします。ただ、ヒトの腸内には多種多様な菌が存在しています。健康を保つためには、腸内における菌のバランスが重要。糖質を抑えたいからといって酵母を、一度に大量に摂り過ぎてはいけません。少しずつでも、毎日続けることが大切です。サプリメントは推奨している分量を守ってお飲みください」(白澤さん)

前述どおり、ダイエットに効果的なのは「生きた酵母」だが、活動を止めた酵母も、ビタミンB群やアミノ酸などの栄養素を豊富に含んでいるという。こちらもサプリメントとして販売されていて、腸内環境を整え、免疫力を向上や便通改善効果が期待できる。

なお、生きた酵母はこれから食べるものについて効果を発揮する。すでについてしまった脂肪には作用しないのでご注意を。とはいえ、ついつい食べ過ぎてしまう年末年始を迎えるにあたり、ダイエットの味方になってくれるはず。酵母のチカラを借りて正月太りを回避しよう!

(末吉 陽子/やじろべえ)

※この記事は2013年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト