帰省、大掃除、年越しそば…年末あるあるエピソード

「雑誌に見入り大掃除が中断」6割

2014.12.10 WED


大掃除がてらついつい思い出に浸ってしまう…。そんな時間も年末ならでは!? イラスト/ホリユウスケ
社会人になれば、年末は仕事からプライベートまでスケジュールがぎっしり。そこから生まれた「あるある話」のなかには笑うに笑えないエピソードも!? 回答者本人が体験した具体的なあるあるコメントも必見です!

●人間関係あるある
□友達から「地元にいつ帰るの?」と連絡 がくると、うれしくなる
あるある・ある 33.5%
ない・そうでもない 66.5%

<その他あるあるエピソード>
・親戚同士が集まるといくつになったのか年齢を聞くところから会話が始まる(32歳・女性)
・相手のメアドが変わっていて、年越しメールが来ても誰なのか分からない…(30歳・男性)
・会う約束をしても会えずじまいに終わることが多い(26歳・男性)

●大掃除あるある
□整理しようと思った雑誌や写真に見入ってしまい、掃除が捗らない
あるある・ある 65.5%
ない・そうでもない 34.5%

□「もっとこまめにやっておけば楽だった…」、と毎年思うものの、結局思うだけ
あるある・ある 63.5%
ない・そうでもない 36.5%

<その他あるあるエピソード>
・大掃除の最中に失くしたと諦めていたものが見つかる(26歳・女性)
・今年はやるぞ宣言しておいて、結局やらない。今までしたことがない(23歳・女性)
・秋に着ようと思って夏に買った服が出てくる(30歳・女性)
・明日やろう…がどんどん過ぎて、結局毎年やれないことが多い(32歳・男性)
・洗剤が途中で足らなくなる(33歳・男性)
・小さな整理整頓にこだわりすぎて大掃除が終わらない(31歳・男性)

●年越しそばのあるある
□年越しそばは、いつ食べるのが正しいのか。気になりながら調べもせず、それを毎年繰り返す
あるある・ある 31.0%
ない・そうでもない 69.0%

<その他あるあるエピソード>
・気合を入れていいそばで作るが、結構な確率で失敗する(23歳・女性)
・そばが売り切れていて結局インスタント(27歳・女性)
・年を越しながら食べるものだと思っていた(32歳・男性)

●年末ジャンボのあるある
□そのうち高額当せんするはず。と、実は本気で思っている
あるある・ある 60.0%
ない・そうでもない 40.0%

□「 少しでも長く夢を見ていたい」と、当せん 確認を先送りにし、そのうち確認を忘れる
あるある・ある 31.5%
ない・そうでもない 68.5%

<その他あるあるエピソード>
・買っても買っただけで満足する(31歳・女性)
・なんだかんだで当せんしたのが下一桁だけ(28歳・男性)
・抽せんはすでに終わっているのに、当たるように神社でお祈りしてから見る(32歳・男性)
・「当たったら仕事やめてやる~」と毎年言っている(28歳・女性)
・「どうせ当たらないし買わない」と思っていても、街で売っているのを見るとつい買ってしまう(31歳・男性)
・自分は買わずに、結果を見た周りの反応を楽しむ(25歳・男性)

●仕事納めのあるある
□年明けのことを考えると“納めた”感じがまるでしない
あるある・ある 43.5%
ない・そうでもない 56.5%

<その他あるあるエピソード>
・納会後、帰るタイミングがつかめない(31歳・男性)
・最終出勤日に残業する(33歳・男性)
・仕事納めの納会をしてもその後に仕事がまっている(34歳・男性)
・職場の倉庫を大掃除して、次の日腰痛で動けない(28歳・女性)
・結局わくわくするのは仕事納めの直後だけ(26歳・男性)
・頑張って仕上げようと当日の残業組に連帯感がわく(28歳・男性)

大掃除や年末ジャンボなど、思い当たる節がある方も多かったのではないだろうか。毎年「よく当たる」とされる売り場の行列がニュースにもなる年末ジャンボ。「無駄と思いつつ、つい買ってしまう」「夢を見ているうちが一番楽しい」という意見も多数あった。これからの年末行事も、これまでの反省を踏まえ、楽しく乗り切っていきたいものだ。

※ネオマーケティング調べ
調査時期:2013年10月25日~28日
調査対象:全国の20歳~34歳の男女200人

※この記事は2013年12月に取材・掲載した記事です

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト