お客さまはハダカです

お風呂業界発のアツいアイドル

2014.12.30 TUE


「今後もメンバーを増やし、お風呂業界を盛り上げていきたいです!」(OFR48リーダー・みかんさん)
現在、AKB48をはじめ、ももいろクローバーZやBerryz工房など女性アイドルグループが数多く活躍し、絶大な人気を集めています。そんなアツいアイドルブームはお風呂業界にも沸き起こっているようで、温浴施設などで働く(自称48歳までの)女の子たちで結成されたお風呂アイドル「OFR48(オー・エフ・アール・フォーティーエイト)」などが活躍中とのこと。そこでOFR48のチーフディレクターの永田さんに、どのような経緯でOFR48が結成されたのか聞いてみました。

「温泉や日帰り温泉、スーパー銭湯は、パチンコ業界や鉄道会社などいろいろ異なった業種が経営しており、横のつながりが薄い業界なんです。しかし、各温浴施設の経営者たちはもっとほかのお店とも仲良く交流して温浴業界全体のサービスを向上させたい、業界を盛り上げたい、と考えていました。そこで「お店を超えてひとつのことをやってみよう」という機運が高まり、ひとつの取り組みとして、お風呂アイドルOFR48が結成されました。今20人ほどいるメンバーはみんな、イベントで歌って踊っている時以外は普通に各店舗に勤務していたり、建築士としてお風呂を設計したりしている“働く”アイドル。そこがほかのアイドルと違うポイントです」

業界のつながりを強化するために、お店を超えてスタッフで結成されたグループなんですね。

「はい。あとは低コストでイベントをやるため、ということもありました。温浴施設は、家のお風呂と異なる非日常感を提供するためにお金をかけてタレントさんを呼んでイベントを開くことがあるのですが、“スタッフがアイドル”の手作りイベントならば、低コストでお客様を楽しませることができるからです。イベントがきっかけで、お客様がメンバーの名前を覚えてくれてコミュニケーションが密になったり、スタッフのモチベーションも上がったりと、お店にとって予想以上にメリットがたくさんありました。最近では地域のお祭りに出演するなど、企業からのオファーも出てきています」

なるほど。当初は業界内での取り組みだったものが、予想以上に反響が大きく、業界外からも注目されてきているのですね。客のダイレクトな声を聞くことができるきっかけが増えたことで、サービスの向上にもつながっているようです。通常業務をこなしつつ、今後はOFR48としてのアイドル活動も増えていきそうですね。

ちなみに、お風呂に関連するアイドルにはもうひとつ、群馬県で結成された6人組のご当地アイドル「湯けむり☆美少女」というグループもいて、こちらは、ホリプロが主催する「ご当地アイドルNo.1決定戦U.M.U AWARD2012」の決勝大会進出が決定。「群馬PR美少女軍団」を名乗り、草津温泉や伊香保温泉など、群馬の名温泉の魅力をより幅広い層にPRしていくようです。

(富永玲奈/アート・サプライ)

※この記事は2012年12月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト