効果はいかほど? ガチで体験!

最新美容家電6選使い心地レポート

2014.12.04 THU


メインはシェーバーだが、ヘッドチェンジで洗顔ブラシも装着可能。脂っぽい顔を洗ってみると、きめ細かいブラシが高速で回転し、すごい勢いで毛穴の汚れをかきだすのを感じる…! 洗い上がりはサッパリ。ヒゲスタイラーも付いて、まさしく“かゆいところに手が届く”シェーバーだ!/フィリップス(オープン価格) 撮影/藤木裕之
“美容男子”が増えているという昨今。頭、顔、ヒゲ、ムダ毛など、あらゆる角度からオトコを磨く美容家電が続々と登場している。そんな最新美容家電のなかから編集部がセレクトした6アイテムの使い心地を、レポートしてみよう!

まずは電気シェーバー「9000シリーズ S9711/33」の洗顔ブラシ。おお…回転するやわらかブラシが気持ちいい。洗い上がりは鼻の黒いブツブツも消えてスッキリ。

「音波頭皮ブラシ」の絶妙なタッチはまるで美容師さんのシャンプーのよう。気持ち良くて、製品を当てたまま一瞬ウトウト…。

コロコロするだけで顔を引き締めるという「リファ」は、贅肉をムニムニとつままれる感覚。片頬だけ小1時間続けてみると、確かにコロコロした方は顔の輪郭がシュッ。

続けて、女性ウケの悪い顔まわりのムダ毛を「フェイススタイリングキット」でお手入れ。鼻毛と耳毛のお手入れをしてみたところ、まぁムダ毛が落ちる、落ちる…。

ちなみに、ヒゲをお持ちの人は「ヒゲトリマー」を使うべし。デザインの小回りがきくから、簡単に憧れのヒゲメンになれそうだ。一方、青い剃り跡に困っているなら「レイボーテ」。光を照射するということで若干ビビッたが、毛を剃って臨めばほぼ無痛! 使い続けるとだんだん薄くなってくるとか。

最新アイテムを使いまくった筆者の変貌ぶりをお見せできないのが残念だが、男としてのモチベーションが上がったことは間違いない。出会いの季節に向けて、冬のボーナスで導入してみる?
(播磨谷拓巳、矢口あやは/ノオト +R25編集部)

  • 「ReFa EXE for men(リファ エグゼ フォーメン)」

    微弱電流を発生させて、引き締まった肌になれるというプラチナ電子ローラー「ReFaシリーズ」から男性版が登場。不思議な形のローラーはプロの手技をベースに開発され、コロコロするだけで男性の硬質な肌を効率良くつまみあげる。テレビを見ながらや、電話をしながらでもできるので、飽きずに続けることができそう/MTG(2万5704円)
  • 「音波頭皮ブラシ EH-HM25」

    1分間に9000回ストロークする音波振動と、極細毛ブラシで頭皮の汚れを洗い流せる頭皮ブラシ。しっかり洗いたい時は“ノーマル”、優しく洗浄したい時は“ソフト”と2モードから選択可能。試してみると、これまで悩みのタネだった頭皮のベタつきが減り、すっきり感がアップ! その後のスタイリングもしやすくなった/Panasonic(オープン価格)
  • 「ヒゲトリマー QT4022N」

    0.5mmずつ、20段階の長さが調整可能なヒゲトリマー。これを使えば、ヒゲデザインも自由自在で、付属のコームで、ヒゲの長さ設定も簡単にできる。これまではハサミとコームで“虎刈り”状態になっていた筆者のヒゲも、おかげさまですべての毛の長さがピッタリに! これなら不器用な人でも安心だ/フィリップス(オープン価格)
  • 「フェイススタイリングキット NT9130」

    鼻毛や耳毛、眉毛、モミアゲなどを1台でお手入れできるスタイリングキット。鼻などの奥まで届きやすい傾斜した先端部分で、毛を引っ張らず、シャープにトリミングできる。とはいえ、鼻毛は正直「粘膜まで切ってしまうのでは…?」と内心ビクビクしたが、心配ご無用。むしろ、快適ゆえの剃り過ぎに注意したい/フィリップス(オープン価格)
  • 「Rei Beaute for MEN(レイボーテ フォーメン)」

    脱毛したい部分に光を照射することで、光が黒い色に反応して熱エネルギーになり、効率的にムダ毛をケアできる「レイボーテ」の男性用モデル。自分の肌や毛量・毛質に合わせて10段階の出力設定が可能。説明書を読まずにスネ毛に当てたところ…あちちっ!! 毛が焼け焦げた。脱毛したい場所の毛は短くしないといけないんですね…/ヤーマン(6万4000円)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト