鍵は通信回線!? 限界突破の生活向上術

一人暮らしの快適スリム計画

2014.12.10 WED


自宅でのネット活用の幅も広げてくれそうなWiMAX。WiMAXがあれば、部屋の中でタブレットを持ち歩き、家事をしながら動画鑑賞…なんて時間の有効活用も可能に!

見落としがちな一人暮らしのムダとは!?



忙しい毎日のなかで、ついつい散らかりがちな自分の部屋。見渡してみれば、買ったまま放りっぱなしのモノもチラホラ…。整理したいけど、そんな時間もなく、ムダなモノを買ってしまって金欠気味…。憧れの一人暮らしが、どうしてこんなことに…。

「時間やお金を自分の好きなように使えるのは、一人暮らしの醍醐味。何もかもを合理化する必要はありませんが、メリハリをつけるのは大切。ムダか有益か、しっかり自分自身に問いかけて判断しましょう」

そう話すのは、一人暮らしアドバイザーの河野真希さん。

「たとえば、時間をムダ遣いしてしまいがちなのがテレビ。”ながら観”は、その音や映像によって、他のことに集中しにくくなります。できれば、観たい番組以外は、スイッチをオフにするようにしてみてください。また、うっかり夜更かししないよう、就寝時間にタイマーをセットした“お休み時計”も活用すると、ムダな夜更かしもなくなるのでオススメです」

なるほど。効率的に過ごせば、忙しい毎日でも、まだまだ自由な時間は作れそう!

「お金に関しては、支出の見直しが第一。まずは家賃や光熱費など、毎月必ずかかる固定費を確認し、収入から固定費を引いて、いくら残るかを調べてみることをオススメします。そこから食費や交際費、貯金などを捻出することを考えると、あまりムダにできないことに気づくのでは? また、使わないのに電源を入れっぱなしの家電や利用していないのにお金を払い続けているサービスなど、固定費のムダを見直してみるのもいいかもしれません」

と、ここまでアドバイスを受けて気づいたのが、自宅のインターネット固定回線について。自分の日常をふりかえってみると、毎日仕事で外出している時間が多いため、あまり利用しておらず、コレはちょっともったいない気も…。とはいえ、部屋でスマホしか使えないのはなんだか少し物足りないし、データ容量の制限もあって不安…。しかし! そんな不安を上手に解消してくれそうなサービスがありました! 高速モバイル回線のWiMAXです!

高速モバイル回線にもいろいろなサービスがありますが、「7GB まで」などパケット使用量に制限があり、制限解除には「1GBごとに1000円」「2GBごとに2500円」など、追加料金を必要とするタイプが一般的。しかし、WiMAXは、月額3696円のみで使い放題! 速度制限がなく、データ量を気にせずたっぷり使うことができます。つまり、今まで垂れ流しにしていたネットの固定費を3696円だけで家も外も効率的に活用できるというワケ。

「スマホはパケ放題、自宅は固定回線」だったインターネット回線を、「スマホはミニマムの契約にし、家でも外でもWiMAX利用」に変えて固定費を抑えることができれば、自由になるお金にも余裕が生まれそう。浮いたお金で料理など新しい趣味を開拓すれば、部屋での生活がもっと楽しくなるかもしれません! さらに、ルーター一台で部屋中をワイヤレスにすれば、掃除や模様替えもラクラク。家事を効率的にこなして、時間の使い方が上手になる…なんてメリットも!
お金も時間も上手に使って、より快適な一人暮らしをスタートさせるために、WiMAXがひと役買ってくれそうです!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト