鍵は通信回線!? 限界突破の生活向上術

心の壁を突破する部屋デート術!

2014.12.17 WED


購入したその日から、超高速回線が使用できるWiMAX。相手の部屋でも、スピーディにつながるので、映画・ゲーム・音楽など、部屋デートを盛り上げるエンタメツールとして活躍してくれそう!

WiMAXで心もつながる!?



心の距離を縮めるためにも、好きな女性とは「二人だけの空間で時間を共有したい…」というのがオトコの本音。しかし、そのまま言葉にしては、下心を見透かされてしまいそう…。何かうまい戦略はないものか、そのプランを考えるべく、100人の20代独身女性に好きなデートのシチュエーションをアンケート調査(アイ・リサーチ調べ)してみました!

まずはこれから迎える冬本番、女性はデートを望んでいるのかを調査。「冬の休日にどんなデートがしたいか」を聞いてみると、過半数を超える56%の女性が「まったり部屋でデート」と返答し、2位になった「ショッピングや食事などの街デート」(38%)よりも高い結果に。どうやら冬の寒さは、オトコにとってチャンスのようです!

ただ、いくら部屋デートに対する女性のハードルが下がる季節だとはいえ、どんな言葉で誘うかで成功の如何は変わりそう…。そこで、女性が「部屋デートでやりたいこと」についても調査。もっとも多かったのは、「映画鑑賞」の77%で、「テレビ鑑賞」(56%)、「料理」(49%)、「音楽鑑賞」(36%)、「ゲーム」(24%)が続きました。うーん、これくらいなら、特別な準備をしなくてもなんとかなるかも!

とはいえ、部屋であってもデートはデート。二人だからこそできる方法で、二人の時間を楽しみたい! そこでオススメしたいのが、タブレットを使った部屋デート。タブレットがあれば、たとえば会話の中で出てきた映画をその場ですぐにネット視聴したり、好みのテレビ番組が放送されていなければ、ネット動画という選択肢も! 調理法を検索して、普段は作らない少しリッチな料理に二人で挑戦してみたり…なんて楽しみ方だってできます。ただ、ひと言で「タブレット」とはいっても、その種類は様々。どれを選んでいいかわからない…なんて人もいるかもしれません。実は、ここで重要なのがタブレットの通信手段。通信内蔵のキャリアモデルの場合、スマホとタブレットそれぞれのネット通信で別々に料金が発生してしまい、どうしても通信費がかさんでしまいがち。その点、Wi-Fiモデルを利用すれば、スマホでもタブレットでも、その通信費はWi-Fi利用分だけなので、おトクに利用できるというワケ。

そして、さらに重要になってくるのが、Wi-Fiルーター選び。いろいろなサービスがあるWi-Fiルーターですが、多くの場合、「7GB まで」などパケット使用量に制限があり、制限解除には「1GBごとに1000円」「2GBごとに2500円」など、追加料金を必要とするタイプが一般的。そんな中、特長的なのが高速モバイルルーターWiMAX。なんと月額3696円のみで使い放題なので、通信量を気にしながらびくびくネットをするなんてカッコ悪いことをしなくてOK! たとえ女性の部屋に行くことになっても、相手の通信環境を気にする心配もないので、タブレットとWiMAXルーターがあれば、それらを片手に相手の部屋へお邪魔する際のきっかけ作りにもなってくれるというワケ! もちろん気になる速度も「WiMAX 2+」の対応エリアなら、最大通信速度110Mbpsとスピーディなので、映画でも、テレビでも、料理でも、思いつくまま、すぐに楽しむことができそう! 

この冬はWiMAXとタブレットを用意して、気になる彼女を部屋デートにさそってみてはいかがでしょうか! ちなみに、「男性を部屋に招くまでに、何回くらいデートが必要か」の質問には「2~3回」と答えた人が最も多く40%。2位は僅差で「4~5回」32%とのことなので、お誘いのタイミングはくれぐれも慎重に!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト