鍵は通信回線!? 限界突破の生活向上術

帰省時の持て余し感解消ツール

2014.12.24 WED


タブレット片手に、実家でゴロリ。帰省先でも、制限なしの快適ネットライフを楽しめるWiMAXで、のんびりした特別な時間を楽しもう!

WiMAXでいつでもどこでもネット動画鑑賞!



年末年始、実家で過ごすリラックスタイムは、忙しい日常を忘れられるぜいたくな時間ですが、時として、手持ち無沙汰になりがち。しかも、実家のネット環境が整っていない場合には、いつものようにスマホやタブレットでのヒマつぶしもままならない…なんてことも。ヒマな時間を解消する方法はないのでしょうか!

「実家のネット環境に左右されずにインターネットを楽しむ方法はあります」

そう言うのは、デジモノに詳しいライターの山下達也さん。その方法とは、ずばりモバイルWi-Fiルーターを使ってネットを楽しむ方法。確かに、モバイルWi-Fiルーターがあれば、実家にネット環境がない人でも安心かも。

「年末を忙しく過ごしていた分、テレビ番組の録画が貯まっているという人は多いかと思います。お正月に実家でヒマなら、ゆっくり動画を楽しむ時間に充ててみては? スマホやタブレットで気軽に映画やドラマが楽しめるインターネット動画サービスはもちろん、最近では録画したテレビ番組をモバイル端末で再生できるレコーダーも2014年の春頃から登場しています。インターネットを介せば家の外からでも視聴できるので、年末の帰省前に一度調べてみては?」

モバイルWi-Fiルーターを使ってネットでゆっくり動画鑑賞…まさに年末年始らしいのんびりした休日が過ごせそうですね! さて、そんなモバイルWi-Fiルーターのなかでも注目したいのがWiMAX。その理由は、手間いらずでカンタンに使え、しかも最近よく耳にする「7GBまで」といったスマホのデータ通信量の制限もなく、月額3696円のみで使い放題だというところ! データ通信量をたくさん消費してしまうのに抵抗があるというひとでも、これならどんなに動画を見続けても高速通信を維持できるので、実家でもストレスなく利用できそうです! 

「WiMAXを利用するなら、自分が現在使っているスマホ自体も一緒に見直してみるといいかもしれません。今より通信費がおトクになるかもしれませんよ」

山下さんが教えてくれたのは、ずばりスマホの料金プランを2GBプランなどの最安プランに変更、もしくは格安SIMのスマホとWiMAXを組み合わせて利用する方法。格安SIMとは、大手携帯電話会社の回線を借りて、様々な事業者が販売している通信サービスで、スマホにSIMカードを挿して使用するもの。通信速度やデータ通信量を制限することで、大手携帯電話会社に比べて、月額の通信料がかなり割安で、今や月額1000円以下のサービスも珍しくありません! ただ一方で、動画視聴などを存分に楽しもうとすると、通信速度の遅さやデータ通信量の制限がどうしてもネックに。限られたデータ量で1カ月を乗り越えるには、どうしてもネットを楽しみきれない現状がありました。そこで本領を発揮するのが、データ通信量を制限なく使い放題できるWiMAXのモバイルWi-Fiルーターだというワケ。

WiMAXのモバイルWi-Fiルーターなら、スマホだけでなくノートPCやタブレットでも複数機器の同時利用ができるので、1台ごとに通信費を払う必要がありません。これからモバイル機器が増えることを考えると、通信費でも大きな発見があるかもしれませんね!

来年からの通信費の見直しチャンスは、年末の帰省にあり! WiMAXでスマホやタブレットをおトクに利用する方法を検討してみてはいかがでしょうか!

取材協力・関連リンク

注目記事ピックアップ

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト