20~30代男性の好みは50:50に!

鍋の締め「雑炊vs.うどん」論争

2014.12.09 TUE

世論調査


忘年会で英気を養い、新しい年に備えたいものですね
年の瀬を迎え、忘年会シーズン真っただ中。読者のなかにも、幹事役を仰せつかった人がいるだろう。しかし、幹事になると面倒くさいのが、参加者の希望の調整。スケジュールはもちろん、場の雰囲気から食べたいものまで、全員の希望を満たすのは至難の業だ。せめて「多数派意見」に合わせたいところだが、どんな忘年会が皆さんのお好みなのか? 20~30代の男性社会人100人に、「忘年会」に関する本音を3つのポイントでアンケート調査してみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

〈好きな忘年会の雰囲気は、どっち?〉
・「大人数でワイワイ」派 37.0%
・「少人数でシッポリ」派 63.0%

大人数でワイワイ盛り上がるよりも、気の置けない仲間と少人数でシッポリ…を望む人の方が優勢。パーティーの苦手な日本人の特徴とも言えるかも。それぞれの支持理由は以下の通り。

・「大人数でワイワイ」派の意見
「気分が上がるから」(24歳)
「自分は相槌だけでもよいから」(36歳)
「沢山のメンバーとの会話を楽しみたいからです」(33歳)
「最後だからにぎやかに」(32歳)
「何もしないでも賑やかさでかき消されると思うから」(24歳)

・「少人数でシッポリ」派の意見
「気心知れた人と飲む方が良いに決まっているので。気を遣わなくて済む」(31歳)
「出来れば1人でいたいから極力他の人とは一緒にいたくない」(39歳)
「うるさいのが嫌い」(37歳)
「話したい人と沢山話したいため」(33歳)

続いて、忘年会の料理に関する多数派意見はいかに?

〈職場の忘年会の料理はどっちがいい?〉
・「アラカルトで好きなものをオーダー」派 35.0%
・「あらかじめコース料理をオーダー」派 65.0%

忘年会の主役はやはり“会話”ということで、オーダーの手間が省ける「コース料理」を望む声が多かった。あらかじめ費用がわかるのもポイントだが、一方で「割高」という声も…。

・「アラカルトで好きなものをオーダー」派の意見
「コースは食べたくないものが大抵含まれているから」(34歳)
「食べ残すのももったいないのでその日の腹具合などで選ぶ方が効率的だと思うから」(31歳)
「コース料理は意外と割高な気がする」(38歳)
「コース料理はほとんど満足できないものばかりだから」(32歳)

・「あらかじめコース料理をオーダー」派の意見
「値段が決まっていたら安心」(32歳)
「遠慮して頼めない人がいないように」(38歳)
「好きなものをオーダーした際に、不評だと困るから」(30歳)
「個人個人のわがままがないから」(24歳)
「注文に手間暇を取られたくない」(32歳)


〈忘年会の鍋の締めはどっちがいい?〉
・「雑炊」派 50.0%
・「麺(うどん、ラーメンなど)」派 50.0%

これも意見が割れがちなポイントだが、今回の調査でも好みは二分…! まさに幹事泣かせのポイントいえそうだ。

・「雑炊」派の意見
「飲んでいるとお腹にたまるものが合うから」(38歳)
「ご飯もので締めたいから」(33歳)
「鍋の種類にもよると思うけど、米のほうが鍋の具材や汁にからんでおいしい」(39歳)

・「麺(うどん、ラーメンなど)」派の意見
「さっぱりと締めたい」(37歳)
「飲んだ後にはラーメンの方が美味しく感じるから」(39歳)
「鍋の最後は麺類が自分の流儀なので」(39歳)
「締めの頃は満腹になっていることが多いため、麺類のほうが食べやすい」(31歳)

忘年会は一年の疲れをねぎらう場。ならばお互い気持ちよく終わりたいもの。とはいえ、これだけ意見が割れるようだと、かえってストレスの元になりかねない。やはり気の合うメンツと少人数で開催するほうがいいのかも…?

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト