超簡単な自家製バターの作り方

生クリームを振るだけでバターに?

2014.12.19 FRI



生クリームを振るだけでバターになるとは驚き。ただし、純正生クリームの値段を考えると割高なのは否めない。また、冷蔵庫では長期保存ができないので、余りそうなら冷凍保存がオススメだ
全国的にバター不足が深刻化している昨今、なかなかバターが買えずに困っている人も多いのでは? 「バターがなければ作ればいいじゃん」ということで、今回はバターの作り方を紹介しよう。

いやいや、バターを作るのなんて面倒だし、難しいんでしょ? という声が聞こえてきそうだが、じつは自家製バター作りは非常に簡単なのだ。用意するのは、生クリーム(乳脂肪分35%以上のもの)と空ペットボトルだけ。生クリームをペットボトルに移し替えたら、あとはただひたすら振りまくるのみ。以上。

なんと、これだけでバターができてしまうのだ! 後は塩を混ぜて好みの味に調整すればOK。市販のバターよりもあっさりした味わいで、柔らかくてパンにも塗りやすい。ハッキリいってかなりおいしいので、一度お試しあれ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト