使用期限は約半年! 雑菌が繁殖する可能性も…

夏用ファンデを冬も使うのはNG?

2015.01.14 WED


ファンデーションは毎年同じようでいて、微妙にカラーやつけ心地(マット仕上がりか、エアリーな仕上がりか)の流行は年々異なるもの。ずっと同じファンデを使い続けると、少々古い印象に仕上がる場合もあるので、定期的に買い替えたい 画像提供/naka / PIXTA(ピクスタ)
夏に買ったファンデーションが残っているので使っていたら、どうも乾燥しやすいことに気づきました。そういえば以前、夏と冬ではファンデを買い替えたほうがいいと耳にしたことが…。噂の真相を、小林メディカルクリニック東京の小林暁子先生に聞いてきました!

「ファンデーションは、春夏用と秋冬用で成分が異なります。春夏は汗をかきやすいため、さらっとした使用感で、さらに紫外線をカットし、美白効果も高いものが多いです。いっぽう秋冬は、屋内外ともに乾燥しやすいため、保湿成分を強めたものが多く出ます。そのため、季節に合わせてファンデーションは買い替えたほうがよいとされています」

しかし「季節にこだわりすぎるより、自分のライフスタイルに合わせて選ぶことが大切」と、小林先生は言います。

「冬でも屋外で過ごすことが多い人は、紫外線対策&美白効果の高い夏用を使ったほうが肌に優しいと思います。また、夏でも空調が効いていて乾燥しやすい室内にいることが多い人は、保湿効果の高い冬用をあえて使うとよいでしょう。ただし、とくに夏用に多いリキッドファンデーションは注意が必要です。水分が多いので傷みやすく、雑菌も繁殖しやすいため、使用期限の目安は半年といわれています。リキッド派の人が季節をまたいで使用するときは、購入時期に気を配りましょう」

また、肌のことを考えると、ファンデーションそのもの以外に、化粧パフ(スポンジ)の清潔さも重要だそう。

「パフは毎日顔につけたり、こすったりして使用するため、皮脂や汚れも吸いとってしまいます。また、とくに保湿効果の高い冬用ファンデは水分が多いのですが、その水分も染みこんでいき、パフの内側から傷む原因に。雑菌が繁殖しているのに気づかずに毎日使い続けるということは、雑菌を毎日肌にすり込んでいるようなものです。パフは少なくとも週1回は洗い、清潔に保ちましょう。肌が弱い人は専用の洗剤を使ったほうが安心です」

パフは数枚買い置きして、使い回せるようしたほうが便利! 自分の生活に合うファンデーションを選ぶことと、パフを清潔に保つこと…どちらも肌に優しくあるために必要不可欠なことですよね。ファンデーションを買い替えるときは、意識しましょう!

(富永明子)

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト