ケーキと一緒にうっかり焼いちゃった?

「スマホ保険金」請求 驚愕の理由

2015.02.02 MON


上空から舞い降りてきたカモメがスマホさらって上空へ…なんてことが本当にあるのか不明だが、カモメは日本の沿岸部にも広く生息する。皆さんもご注意を? kou / PIXTA(ピクスタ)
イギリスの保険会社、モバイル・インシュランスが発表した「携帯電話を紛失・破損して、保険金を請求する際のヘンテコな理由」がユニークです。

◆娘の誕生日にスポンジケーキを作っていたとき、携帯も一緒にうっかり焼いてしまった(Nokia 6303i:40代女性)

◆ビーチで犬の散歩をしていたとき、カモメに携帯をさらわれた(Samsung Galaxy:30代女性)

◆携帯のバイブ機能を“おとなのおもちゃ”がわりに使っていたら動かなくなった(BlackBerry Bold 9900:20代女性)

◆トイレに携帯を落としたことに気づかず、そのまま流してしまった(iPhone4S:40代男性)

◆牛の出産を手伝っている際にiPhoneが消えた。おそらく体内に入ってしまったようだ(iPhone:デヴォン州の農夫)

信ぴょう性を増すために使用機種も明記してみました。どう考えても本人の過失では? という請求理由もありますね。他にも「“タイタニックごっこ”をしていたら海に落とした」なんてカップルもいます。

ただこれらはすべて事実と認定されたエピソード。モバイル・インシュランスでは「保険金の請求に関するすべての事例に対して綿密な調査を行っている」そうですので。

保険の見直しを考えている方は、これらのようなエキセントリックな事例に対応できるかを加入のポイントにしてみてはいかがでしょう。保険対象になるかどうかは別として。
(筒井健二)

※この記事は2013年2月に取材・掲載した記事です

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト