モテ部屋変身講座

収納グッズでクローゼット整理テク

2015.02.21 SAT


After●アイテムごとにまとめることも重要。ハンガーにかける服も、私服とスーツに分けると整理された印象に【ピックアップアイテム】SKUBB 収納 9段 699円(シャツケース)BRANAS バスケット 1990円 以上 問イケア・ジャパン 050-5833-9000(在庫要問合せ) ベルト14 840円(ベルトハンガー) ネクタイハンガー フック20枚付 840円 以上 問シンコハンガー 06-6793-0971 森カズシゲ= 撮影
ワイシャツやネクタイはどんどん増えていくし、使わない物はついつい重ねちゃって、クローゼットのなかがグチャグチャ…。窪川さん、うまい収納法ってないの?

「クローゼット収納のポイントは“すき間を作らない”ことです」

すき間は…ないつもりなんだけど、スッキリ見えないのはなぜ?

「物が乱雑に置かれているからですね。パズルのように四角く埋めていくと、スッキリ見えます。そのためには、収納グッズを活用するのが一番の近道。ネクタイやベルトは、専用ハンガーにかければ省スペースになるうえ、目当ての物がすぐ見つかるようになります。ワイシャツもハンガーにかけるより、畳んでシャツケースに入れる方がシワになりにくいですよ」

なるほど。収納グッズはホームセンターやネット通販で買えるとのこと。あと、上段のスペースが散らかってしまいがちなんだけど。

「鞄は立てて置き、すぐ取り出せるようにしましょう。自立しない鞄には、サイコロのように四角く切った段ボールなどを入れて、支えるといいでしょう。普段使わない物は収納ケースに入れ保管すれば、散らかる心配もないし、見た目もキレイに収まります。帽子は型崩れしないよう、専用のケースに入れられるとベストです」

グッズを活用して、見られても恥ずかしくない収納を目指そう!

有竹亮介(verb)= 取材・文


窪川勝哉さん [ インテリアスタイリスト]
テレビ、雑誌『Men’s Club』『ELLE DECO』などのメディアを中心に、モデルルームのコーディネイトやホテルの客室コンサルティング、企業カタログなど、多分野で活躍中。「クローゼットに奥行きがあれば、奥につっぱり棒を加えて収納力をアップさせるといいですよ」

※この記事は2014年2月に取材・掲載した記事です

  • Before●散らかっていると、着たい服を見つけるのも一苦労
  • 収納ボックスには「布」を入れて整頓感をUP

    半透明の収納ボックスを使っている人も多いと思うが、ごちゃごちゃと詰まった服が透けると、散らかっているように見えてしまう。それを防止するため、ボックスの内側に布を両面テープで貼ろう。統一感が出て、見た目もスッキリする。入っている物がわかるよう、スタンプやマーカーで布にカテゴリーを書くと、レトロでしゃれた雰囲気をプラスできる。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト