最新の電動はこんなにサッパリするのか…

毎朝の洗顔に大革命!なブラシを体験

2015.03.09 MON


「肌のお手入れなんて、したことがない」…という僕だったけど、今やオトコでも“自分磨き”をする時代。あらためて鏡に映った自分を見ると、肌のカサつきや毛穴が気になる。自分では気付かなくても他人はすでに気付いていたのかも…!?
目覚めの悪い朝、冷たい水で顔を洗い、むりやり目を覚ます…という人も多いことだろう。オトコの洗顔とは案外適当なもの。筆者(25歳・ライター)も、毎朝欠かさず洗顔をしているとはいえ、実際は水をバシャバシャと顔に付けているだけである。これまでは、洗顔フォームを使用したり、化粧水を付けたりして、自分の肌を気にすることなんてなかった。

しかし、最近はオトコも肌に気を遣うべき時代。全国の20~40代の男女900名にアンケート調査(※1)を実施したところ、肌の手入れが行き届いていないと「身だしなみに気を遣えなさそう」と感じる人が、20代男性45%/女性53%、30代男性45%/女性57%、40代男性47%/女性58%と、どの世代でも最も多い結果に。また、70%の男性は「肌がきれいだと、仕事で有利に働くことがあると思う」と答えており、ビジネスの場においても肌の清潔さはキーポイントに。しかし「キレイな肌を!」と言われても、正直何をすれば良いかが分からない…。実際に、女性でも41%、男性は82%が正しい洗顔ができていない“洗顔おブス”であるという残念な結果(※2)も出ているのだ。

しかし、そんな「肌迷子」な僕らでも、気軽かつ効果的に肌ケアができる魔法のアイテムが登場した! それが家電メーカーのフィリップスから新発売の男性用電動洗顔ブラシ「メンズビザピュア」だ。これは気になるぞ!…ということで、早速試してみることに。実際に使ってみると、電動洗顔ブラシによる今までにない「進化した洗顔」を実感することができた!

この「メンズビザピュア」は、ブラシの回転と音波の振動によって、普段の手洗顔では落としきれなかった毛穴の奥の汚れも洗い流してくれる画期的なアイテム。手洗顔の10倍の洗浄力(※3)があるというから驚きだ。自分の肌タイプに合わせ、1万7000本の毛を持つ「ノーマル肌用ブラシ」と3万2000本(!)もの毛を持つ「敏感肌用ブラシ」が選べる。どっちが自分に合うかも分からなかったので、両方を使用してみた。「ノーマル肌用」はしっかりと洗える感じがあって、「敏感肌用」はとにかくふんわりソフトでやさしい印象。ん~、これはどっちも気持ちがいいので、その日のコンディションや気分によって使い分けてもいいかも。

ブラシを装着した状態のサイズは直径46mm高さ174.5mm、重量は144g。しっかりと握れる、まるで電動ヒゲ剃りのような形状だ。ヘッドが小さめなので、いろいろと動かしながら小鼻など顔の細かい箇所をブラッシングするにはちょうど良いサイズではないだろうか。およそ6時間でフル充電ができて、約30分の連続使用が可能となっている。防水仕様のため、お風呂の中で使用することも可能だ。

普段こういった道具を使用しないということもあり、いつもより数段(いや、数十段!)気持ちのいい洗顔ができた。鏡に映った自分は、心なしか自信のある表情をしているような…。

このように、毎日の洗顔を手助けしてくれて、キレイな肌づくりをサポートしてくれる心強い相棒「メンズビザピュア」は、Amazonなどで発売されたばかりだ。
毎朝よりよい洗顔をして、今まで以上にさわやかなフェイスで出社! それはきっと、デキるオトコへの近道になるに違いない!

※1 2015年1月フィリップス調べ
※2 洗顔にまつわる8つの質問(1:熱いお湯ではなく、人肌以下のぬるま湯で洗っている 2:泡タイプの洗顔を使う際は、泡立てネットを使うか、よく泡立てるようにしている 3:すすぎ残しがないようにきちんとチェックしている 4:洗顔後のタオルは、意識して清潔なものを使っている 5:夜と朝どちらも洗顔料を使って洗顔している 6:はじめに洗う箇所は、Tゾーンからで頬や目元は最後の方に洗っている 7:決してゴシゴシこすらずに、やさしいタッチで洗っている 8:洗顔は、1分~1分半を目安に終わらせている)に対して、あてはまる個数が6~8個の場合を正しい洗顔ができている「洗顔おモテ」、3~5個を正しい洗顔がまあまあできている「洗顔ちょいモテ」、0~2個を正しい洗顔ができていない「洗顔おブス」と判定。
※3 洗顔料を使用して手洗顔でファンデーションを落とした場合との、メイク汚れの残量の比較(2014年フィリップス調べ)

  • ブラシの回転と音波振動で泡立てる!

    まず顔を濡らし、市販の洗顔料を顔に付け、水で濡らしたブラシのスイッチを入れると、みるみるうちに泡立つ。これならいちいち手で泡立てをする手間もいらない。まるでヒゲ剃りをする感覚で洗顔ができる。
  • 見えない部分も入念に

    鼻のまわりや眉間など、普段はホッタラカシな汚れが溜まっている箇所も気持ちよく洗える。洗ううちに汚れが取れたのか、泡が茶色くなっているぞ。これはきっとキレイになっているに違いない!
  • 終わったら水で洗い流せる

    防水仕様なので、ブラシ部分の洗浄もとてもカンタン。もちろん、お風呂でも使用可能だ。面倒くさがりのキミもコレなら安心。防水仕様の電動ヒゲ剃りと合わせてお風呂で一気に身仕度…なんていうのもオススメである。
  • 実際、肌がいつもよりさっぱりした!

    写真では分かりにくいが、実際に自分の肌を触るといつもの洗顔と比べてツルツルでさっぱりしているのだ。特に鼻周辺の角栓は、鏡で見ると目立たなくなっているのがよくわかった。こうしてデキるオトコにまた一歩近づいたのである(たぶん)。

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト