卵がキレイに割れない!手先が不器用な人の秘かな悩み

「不器用な人」が苦手なTOP10

2015.03.13 FRI


いまだに卵を割ると手が汚れる…という不器用さんも少なくない様子。一度でいいからスマートに片手で割ってみたいものです…。 Graphs / Imasia(イメージア)
日本人は「世界で2番めに手先が器用な民族」と言われているそうだが(ナンバーワンはベトナム人)、もちろん不器用な日本人だって少なくない。たとえば筆者もその一人。子供のころからプラモデルや料理など手仕事をするたびに、己の“不器用っぷり”を痛感してきた次第。そこで今回、「我こそは不器用!」という全国の男性200人に、“あるある!”シーンを調査してみた。

●“手先が不器用”な人のありがち失敗シーンTOP10
(複数回答 協力/アイ・リサーチ)
1位「サランラップを使うとき、ラップをカットした瞬間に端々がくっついてしまう」…82人
2位「コンビニのおにぎりの包装をはがすと、海苔が破れてしまう」…57人
2位「手紙の宛先・住所を書くと曲がってしまう」…57人
4位「格闘ゲームのコマンドが入力できず、技が出せない」…53人
5位「割り箸をキレイに割れない」…51人
6位「卵が上手く割れず、カラが入ったりする」…41人
7位「朝の洗顔で、袖口や襟元がびちょびちょに濡れる」…31人
7位「カミソリで髭を剃ると、顔を切ってしまいがち」…31人
9位「シャンプーや洗剤を詰め替えるとき、絶対にこぼす」…28人
9位「納豆のタレの袋が上手く開けられず、手が汚れる」…28人

1位のサランラップ案件には、「カットした瞬間にクシャっとなってラップのいろんな部分がくっつき合ってしまうだけでなく、切れ端がラップ本体にくっつてしまっていて、カットするときも一苦労」(30歳・埼玉県)なんて声が。2位のコンビニおにぎりの包装については、「おにぎりもそうだけど、海苔巻き系の包装もさらに難敵…」(28歳・岐阜県)など、不器用サンの悲痛な声が寄せられました。

ほかにも、男性ならではの不器用あるあるを聞いてみると、「トイレで用をたすときに、手を汚してしまう」(27歳・神奈川県)、「ネクタイを一発でキレイに結べない」(31歳・東京都)、「彼女のブラを上手にはずせない」(24歳・東京都)なんてエピソードも。

また、「ドライバーで上手くネジを回せず、ネジ穴が削れてなくなってしまう…」(30歳・千葉県)、「封書をキレイに開封できず、大事な手紙が破れてしまう」(29歳・岐阜県)、「弁当のフタを開けるとき勢い余って、中のものや汁をこぼしてしまう」(33歳・愛知県)といったエピソードも寄せられました。

世の中、手先が不器用だと何かと不便で困るもの。できれば「不器用なところがカワイイ!」なんて言ってくれる素敵な女子と出会いたいものですが…。
(遠藤マイケル/verb)

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト