コンプレックスを、楽しもう

美肌をゲット!生活習慣改善法5選

2015.04.02 THU


ニキビの悩みは、男女に共通のもの。しつこいおでこのニキビや、赤く炎症して手に負えなくなったニキビに頭を抱えてしまった人もたくさんいるでしょう。しつこいニキビに降参してはいけません! もしかしたら、あなたの普段の生活にニキビをつくる原因があるのかもしれませんよ。そこで今回は、ついやってしまいがちな「肌に良くない生活習慣」に焦点をあてて、どのようにその生活習慣を改善したら良いのかをご紹介していきます。

1.糖質・脂質たっぷりの外食メニューをチェンジ
男性サラリーマンのランチの定番、ラーメン・唐揚げ定食・かつ丼・カレーライスなどは糖質と脂質の塊です。ニキビは皮脂分泌の過多によって起こりますので、このような外食メニューはニキビを引き起こしてしまうのです。よってニキビを治して美肌を手に入れるには、糖質や資質を減らして、ビタミンや食物繊維、ミネラルがたくさん含まれているメニューを食べればいいのです。外食メニューなら、野菜炒め定食・サラダ・焼き魚定食などのように、野菜と肉・魚がバランスよく食べられるメニューを選びましょう。

2.「夜型」を「朝型」にチェンジ
仕事が忙しいと、どうしても夜型の生活になりがちです。しかし、美肌のためには圧倒的に朝型の生活の方がいいのです。夜22時~深夜2時までの時間は、睡眠のゴールデンタイムといって、成長ホルモンが大量に分泌される時間です。成長ホルモンは、肌の再生・活性化には必要不可欠なホルモンですから、「夜型」を「朝型」にチェンジすることをオススメします。早めに寝て成長ホルモンをどんどん分泌させて、頭がスッキリした朝に仕事に取り組んでみてはいかがでしょうか。

3.毎日の「お酒」を「炭酸水」にチェンジ
アルコールは、美肌の大敵です! ニキビ改善に効果的なビタミンの働きを鈍らせてしまうのです。特に美肌に効果的だといわれているビタミンB2とB6の働きが弱くなり、ニキビができやすい環境を作ってしまうのです。

4.タバコを卒業して、禁煙生活にチェンジ
タバコを吸っていると、すぐに止めるのは難しいかもしれません。しかし、美肌を手に入れたいのであれば、徐々に吸う本数を少なくしていきましょう。タバコを1本吸うと、体内のビタミンCは25~50mgも消耗されてしまいます! またビタミンCが少なくなると、肌の再生・活性化が鈍くなり、ニキビが出来やすい体質になってしまいます。

5.ストレスを「発散する」毎日にチェンジ
ストレスは肌の大敵です。ストレスが溜まるとホルモンバランスが崩れてしまい、ニキビが出来やすくなってしまうのです。ストレスを溜めるのは簡単ですが、発散するのはなかなか難しいでしょう。けれど趣味に没頭したり、気の合う仲間と話してストレスを発散することで、いつのまにか美肌へとつながっていくでしょう。

記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト