40代のアク抜きダイエットテク

40男のダイエットに必要なのは、清潔な歯!?

2015.04.15 WED


40男のアク抜きダイエットテク/40男のダイエットに必要なのは、清潔な歯!?
近年の研究によると、歯の状態が全身の健康と深い関係にあるのだということがわかった。歯が健康であれば、様々な病気のリスクを減らすことができ、ひいてはダイエットにもつながるのだという。40代男性の約80%が、歯槽膿漏などの歯周病だと言われている今、健康な歯を取り戻すにはどうすればいいのか? 歯とダイエットの関係、さらにミドル男性に向けた歯のケア方法を、歯科医の照山裕子さんに聞いた。

■■今回のアドバイザー
歯学博士 照山裕子

頭頸部および顎顔面領域の腫瘍や先天性疾患、外傷などのリハビリ治療を専門に扱う『顎顔面補綴学』を専攻し日本大学歯学部付属歯科病院、東京医科歯科大学歯学部附属病院にて研鑽を積む。2012年より医療法人社団有心会クリア歯科新宿院院長。歯と全身の関わりについて幅広く学んだ経験を基に、テレビ・ラジオをはじめとする様々なメディアに登場している。

■食事には最低でも20分かける

照山さん「よく『ひと口30回噛みましょう』と言われているように、食べ物をたくさん噛むことは、ダイエットにも重要なことです。食事を始めてから、脳の満腹中枢が刺激されるまでに約20分かかります。つまり、この20分間によく噛んで、ゆっくり食べれば満足感が得やすくなり、食べ過ぎを防ぐことができるのです。

ですが、虫歯で歯がしみる、歯周病でグラグラするなど、お口に何らかのトラブルがあると、当然食べ物をうまく噛めなくなります。大きな塊のまま食べ物を飲み込んでしまうため満足感が得られず、痩せたい人にとってはデメリットしかありません。ダイエットを始める前には、お口のトラブルをすべて解消しておきましょう。

実際に、私が担当した患者さんの中には、歯科治療で徹底的に悪いところを治療した結果、ダイエットに成功したという方がたくさんいらっしゃいますよ」

■歯ブラシにプラスαでより清潔な歯へ

照山さん「日常的に使ってもらいたいのが、デンタルフロスです。実は、歯ブラシだけでは6割程度の汚れしか取れないといわれています。歯と歯の隙間や歯並びの悪いところには特に汚れが溜まりやすいので丁寧に取り除く習慣をつけましょう。

また、食後に楊枝を使用している姿は、百年の恋も冷める瞬間。忙しいミドルエイジの皆さんには、スタイリッシュかつ効率よく汚れを落とせる電動歯ブラシを生活に取り入れることをオススメしています。自分のお口にはどんなお手入れが適しているのか、ドクターや歯科衛生士さんにチェックしてもらうのもいいと思いますよ」

■最後にアドバイザーからひと言

「毎日一度は必ず鏡に向かい、口角を上げて自分の歯を見てみましょう。健康な白い歯はそれだけで爽やかで若々しい印象を作ってくれますよ!」

記事提供 / 素晴らしきオトナたちへ。モテるオトナの悦びを。[editeur エディトゥール]

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト