路チューは3割弱。「逆ナンパ」や脱いじゃった人も…

独身女性「泥酔→外で爆睡」1割超

2015.04.18 SAT

世論調査


女性が路上で服を脱いだり、泥酔して寝たり…。「笑える話」で済めばいいが、危険も隣り合わせだ 画像提供:Yayimages/PIXTA(ピクスタ)
気候が良くなると、夜の街も賑わいを増す。酔っ払ったサラリーマンをあちこちで見かけるが、女性たちも負けてはいない。人目をはばからず、騒いだり泣いたりラブシーンを繰り広げたり…。東京メトロのポスターではないが「家でやろう」とツッコみたくなることも。そこで20~30代の独身女性会社員200人に、「社会人になってから路上でやってしまったことのある行為」を尋ねてみた。(調査協力/アイ・リサーチ)

●社会人になってから路上でやってしまったことのある行為TOP10
(全12項目の事柄について「やったことがある/ない」を回答してもらい、「やったことがある」と答えた人が多い順にランキング)
1位 歌いながら歩く 68人/200人中(34.0%)
2位 泣く(別れ話、上司の叱責などにより) 63人/200人中(31.5%)
3位 路チュー 56人/200人中(28.0%)
4位 歩きながらゲーム(携帯ゲーム機、スマホゲーム等) 41人/200人中(20.5%)
5位 痴話喧嘩(恋人間) 39人/200人中(19.5%)
6位 告白やプロポーズ 30人/200人中(15.0%)
7位 酒を飲みながら歩く 27人/200人中(13.5%)
8位 泥酔して寝る 26人/200人中(13.0%)
9位 ナンパ 7人/200人中(3.5%)
9位 外で用を足す 7人/200人中(3.5%)

※番外
11位 ストリートファイト 3人/200人中(1.5%)
12位 脱ぐ(酔って上半身裸になる等) 2人/200人中(1.0%)

歌ったり泣いたり路チューしたり…はともかく、酒を飲みながら歩いたり、泥酔して路上で寝てしまったりしたことのある独身女性が1割を超すとは…。さらに、「ナンパ」「外で用を足す」の経験者がわずかながら存在したことにも驚かされる。「脱ぐ」を選んだ2人には「どこまで!?」とツッコミたくなった人も多いのでは?
以下、回答者の女性から寄せられた体験エピソードをご紹介しよう。

【1位 歌いながら歩く】
「酔っ払って大声で出身校の校歌を歌っていたら、路上でおまわりさんに職務質問されて、最後に『僕もその学校の卒業生です』と言われた」(28歳)
「夜のイヌの散歩の時に、結構なボリュームで歌っている。田舎なのでほとんど人に会うことはないが、たまに暗がりに人がいてお互いにびっくりする」(37歳)
「歌いながら歩いていて、知らないおじさんに褒められて、一緒に歌って、お酒をおごってもらった。そんなことできるのは若い娘の頃だけだから、今の私、歌うのやめなさい」(38歳)
「カラオケへ行った後は、毎回大きな声で歌っちゃいます」(38歳)

【2位 泣く(別れ話、上司の叱責などにより)】
「当時の先輩にすごく理不尽なことで怒られて、仕事場からの帰りにバスにも乗らず家まで泣きながら帰ったことがありました。今思い出すと、もう少し言い返してやればよかったなと思います」(39歳)
「典型的な『嫌いになったわけじゃないけど、別れたい』と言われまだ泣けば復活するかもしれないという淡い期待をもっていた。今思えば、さっさと別れて次に行った方が断然早いことが分かった」(24歳)
「上司のパワハラで追い込まれてパニック状態になり涙が止まらなくなりました。『今まで頑張ってきた分、休んでもいいんだよ。もっと自分を大事にしないと』と、言いたいです」(38歳)
「病んでいた。精神的にいっぱいいっぱいだった。もう少し冷静になるように言いたい」(38歳)

【3位 路チュー】
「路チューというか別れ際に駅でだいたいキスする」(35歳)
「完全に2人きりになれる場所が無かったので、別れ際に陰になるところで恋人とキスした」(28歳)
「冗談でチューしてと言ったら、本気でしてきた。恥ずかしかった」(29歳)
「いちゃいちゃしたくなって」(24歳)

【4位 歩きながらゲーム(携帯ゲーム機、スマホゲーム等)】
「通勤で歩いてる時にゲームしていて、車できている人に『いつもスマホ見て歩いてるよね、危ないよ』と言われて自覚が無かったので、気を付けないと、と思いました」(33歳)
「仕事でのストレスでゲームをする時間が無くて歩きながらゲームをしていた。危ないことをするなと言ってやりたい!」(27歳)
「電車内でキリが良くならなかった時に路上でもやってしまう」(27歳)
「人には迷惑をかけないように、ぶつからないように、気をつけて歩いていたけど、やっぱり今思うといくらゲームがいい場面でもちょっとはしたなかったなと思う」(32歳)

【5位 痴話喧嘩(恋人間)】
「思い出したくもない」(35歳)
「若かったな~と思う」(34歳)
「今考えるとしょうもないことで喧嘩をしていたので、恥ずかしいからやめろといいたい」(25歳)

全体的に行為を反省している意見が多かったが、【3位 路チュー】は「今でもしている」「恒例になっている」と容認する意見が多いのは印象的。有名人だとスキャンダラスに語られがちだが、一般人で恋愛中のカップルには、割と普通のことなのかも。

【8位 泥酔して寝る】には「呑みすぎるとブレーキが利かず、更に飲んでよく記憶をなくすので、その都度反省します。駅で寝てしまって吐いたことはしょっちゅう」(33歳)なんてコメントも…。場合によっては軽犯罪法に抵触する可能性もあるうえ、女性は身に危険が及ぶ恐れもある。女性のみなさん、お気をつけあれ。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト