持ち物、集合写真での立ち位置、好きな色…サインはたくさん

「不倫OK女子」7つの共通点

2015.04.24 FRI


ストリーム / PIXTA(ピクスタ)
「不倫なんて…」と眉をひそめる女性は多いけど、各種ネット調査をみると、女性の不倫経験率は4割~8割とかなりの割合に上る様子。でも、筆者のようなごく普通の既婚男性からすると、「既婚者というだけで、独身女性から“恋愛対象外”として相手にされない…」という感覚のほうが強いのでは? 「お前がモテないだけだろ」と言われたらそれまでだけど、もしホントに「不倫OK」の女子がたくさんいるのなら、ぜひ見極めるポイントを知りたいところ。

そこで「不倫OK女子の見極め方」を恋愛アナリストに取材してみたところ、やはり不倫OK女子にはいくつかの共通点があるという。まずはポイントをご紹介しよう。

<不倫OK女子 7つの共通点>
(1)高級ブランドの時計やバッグを持っている
(2)男性へのボディタッチが多い
(3)集合写真や会食、パーティなどで真ん中付近、または目立つ場所に座る
(4)仕事の成果や内容を周囲にアピールする
(5)自分のことを「○○○(名前やニックネーム)は~」と言う
(6)赤やピンク、花柄など「女性」を意識させるファッションが多い
(7)スカートをはいているとき、膝頭が男性側を向いている

いずれも自己顕示欲の高さを表す行動だ。不倫女子は総じてルックスが良く、学生時代にミスコンなどで入賞した経験がある人も少なくないのが特徴。適度にモテるためプライドが高く、同世代の男性には上から目線で接する人が多いのも共通点だという。

あくまで一般論だが、こうしたタイプの女性は無意識のうちに、「周りから褒められたい、認められたい、存在感をアピールしたい」という願望が強い。男性から「女性として意識してもらいたい」という願望も強いので、よく話を聞いて、うまく褒めたり評価したりすると、心を開き、やがて体も許してしまう傾向にあるのだとか。

また、未婚女性が不倫の恋に踏み出すきっかけは、男性から奥さんの悪口を聞いたり、結婚した昔の恋人と再会したりといったケースが多いという。

一方、既婚女性の場合は、オンラインゲームやSNSなどをきっかけに、不倫に走るケースが多いという。

ちなみに、女性の不倫相手は圧倒的に「職場の上司」が多い。となれば「不倫願望」のある男性の皆さん、チャンスはやはり身近な職場にこそ潜んでいるということ。もっとも、危険と背中合わせの快楽なので、その点はくれぐれもお忘れなきように!

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト