コンプレックスを、楽しもう

ぽっちゃりにも似合うスーツコーデ

2015.04.28 TUE


会社で働く女性たちが気にしがちなのが、「スーツ」の着こなし。私服と違い、職場で着るスーツは自分に似合うものというよりも、職場で着て違和感のないものを優先して着なくてはなりません。毎日着るものだからこそ、自分が少しでも素敵に見えるようにしたいですよね。ぽっちゃり体型を気にしている方であれば、自分の体型をあまり目立たせないようなスーツを選びたいのではないでしょうか。そこで、毎日心地よく過ごせる、ぽっちゃりさんにぴったりなスーツをご紹介します。

●七分袖ジャケットにワイドパンツのスーツ
下半身ぽっちゃりが気になるという人に、コンプレックス部分が上手にカバーでき、全身をすっきりまとめることができるスーツとしてオススメしたいのが、七分袖ジャケットにワイドパンツのスーツです。ワイドパンツは、見た目印象が少し重たくなってしまうところはあるものの、下半身をうまく隠したい時にはこれに勝るボトムスはありません。軽やかな印象のある七分袖ジャケットを合わせれば、ワイドパンツの見た目重さをカバーしてくれます。すっきり小ぎれいな印象にまとめつつ、ぽっちゃり体型をうまくカバーできる組み合わせです。

●ダブル(4つボタン)のスーツ
ぽっちゃりさんがスーツを着た時に、あまり人に見せたくないのが、スーツの合わせ部分。ボタンとボタンの間が引っ張られて、隙間が空いているような状態だと、実際よりも太っているというイメージが強くなります。この引きつりを避けるには、よくあるシングルのレディーススーツではなく、ダブルを選ぶのがオススメです。ボタン数は、胸元が少し開く4つボタンを選びましょう。胸元が少し開いていると、小顔効果が狙えます。

●ボタン色と生地色が同じスーツ
ボタン回りの布の引きつりをなるべく目立たせないためには、スーツのボタン色が生地色と同じものを選ぶのが有効です。ボタンの色が目立つものだと、その回りの引きつった布の部分も同時に目立ちやすくなってしまいます。ボタンの素材は、なるべく光沢がないものを。光沢があって光を反射するものは、生地と同じ色のボタンでも目立ちやすくなります。

●セットアップに太めベルト
スーツの場合は、ブラウスをスカートの中にINしなくてはならないことがありますね。これが、お腹まわりの肉付きを目立たせてしまうことがあります。さらにセットアップの場合は、上下の柄やデザインが統一されているため上下が一体となって見えやすく、お腹まわりが大きいフォルムが目立ちやすくなります。これを回避してくれるのが太めのベルト。お腹まわりをすっきりと引き締めて、かつセットアップにメリハリをつけて、全体的なバランスをとってくれます。

形やデザインが、似てしまうことが多いスーツ。他の人にくらべて、ぽっちゃりさんの体型が気づかれやすくなってしまうことがあります。そんな時は、ぜひ上記のようなスーツを選んでみてください。ぽっちゃりさんに良く似合う、カッコいい大人のスーツコーデ術で、働くことを楽しんでくださいね!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト