パンケーキ、ポップコーン…彼女に誘われても行列は勘弁!?

並ぶ気が起きないスイーツ1位は?

2015.04.30 THU

世論調査


大人気のギャレットは、本国・アメリカでは創業65年の老舗ポップコーン店。はじけ方の違う2種類のトウモロコシを独自のブレンドで配合し、各店舗で作りたてを提供している。そのこだわりも、人気の秘密!? ※写真はスクリーンショットです
パンケーキやポップコーン、クレープなど、いつも大行列の人気スイーツショップ。「おいしそう」と思うものの、長蛇の列を見ると「こんなに並んでまでは…」と腰が引けてしまう。仮に彼女から誘われても「勘弁してほしい」と思う男性も多いのでは? そこで彼女がいる20~30代の独身男性200人に「たとえ彼女に誘われても、並んでまで食べたいとは思えないスイーツ」を調査してみた。

●彼女に誘われても並んでまで食べたいとは思えないスイーツTOP10
(1~3位まで回答。1位は3pt、2位は2pt、3位は1ptとして集計。協力/アイ・リサーチ)

1位 ポップコーン 230pt
2位 かき氷 107pt
3位 パンケーキ 96pt
4位 かりんとう 83pt
5位 エッグタルト 78pt
6位 高級チョコレート 74pt
7位 アサイーボウル 50pt
8位 ホットチョコレート 37pt
9位 クレープ 36pt
10位 ラスク 35pt

最近、話題のポップコーンが2位にダブルスコアの大差をつけてダントツ首位に。人気の火付け役となった「ギャレットポップコーン」(本店/アメリカ・シカゴ)の日本1号店である原宿店は、オープンから2年経った今も1時間待ちの行列が常時できているという。

ちなみに、1位に選んだスイーツについて、「何分待ちまでなら付き合って並んでもいい?」と尋ねたところ、平均23分となった。やはり30分までが限界ということか…。

そんな人気店について、過去、彼女や友達に誘われ実際に並んだ時のエピソードを聞いてみた。やはり、ネガティブな印象のコメントばかり。

「とても良い香りが漂う行列のワッフル店で30分ほど並んだ。しかし、並んでまで買うほどの味ではなかった」(28歳)、
「流行のパンケーキやエッグベネディクトを扱っているお店には行ったが、そこまでしてでも食べて満足出来たという程のものにはまだ出会えていない」(34歳)

並んだ時間と満足度が比例しなかったという人が多数。だが、どんなに並んでも「流行のスイーツを食べたい!」「写真に撮りたい!」と思う女性は少なくない。行列を嫌がって、喧嘩に発展したという証言も多かった。

「どんなお店でもそうだと思うが、並んでまで食べるほどおいしいと思ったお店はなく、そのことをやんわり言ったら喧嘩になった」(30歳)
「スイーツごときで並ぶのは人生の無駄と言ったら喧嘩になった」(32歳)
「自分で並びたいと言ったのに途中で足が痛いとか言い出して喧嘩になった」(31歳)

こちらが想定している以上に、彼女たちの意気込みは強い様子。軽い気持ちで発した一言が逆鱗に触れることもあるようだ。また、

「クレープを買おうと並んでいたが、目の前で材料が切れてしまった。迷わずに並んでいれば、並んでからメニューを決めていたら、恐らく買えていたのにと悔やんで、彼女が涙目になっていた」(26歳)

というコメントのように、最後まで並んだのに「売り切れ」という憂き目にあうことも。だが一方で、少数派ながら、並ぶ甲斐があったという声も…。

「かき氷を食べるのにだいぶ並んだことがあったが、フルーツが載っていてとても美味しかった記憶がある」(20歳)
「パンケーキの店に開店前の朝に並んで食べた。確かに並ぶのがわかるくらいには美味しかった」(26歳)
「好きな人となら時間が長くてもその間話ができるし、特に無駄な時間だとは思わなかった」(30歳)
「30分くらい待ったが、何を食べようかの話題で盛り上がった」(30歳)
「待ち時間3時間のお店に並び、その間に話が盛り上がった」(30歳)

苦痛な待ち時間も、「大切な彼女と会話する時間」と捉えれば、彼女との絆も深まるかも。我慢して並んでも、せっかくのスイーツが“苦い味”とならないよう、男性諸君はご注意を…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト