女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

自分の結婚式でやってみたいサプライズは?

2015.05.18 MON


サプライズにびっくり!? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
結婚式で印象深く思い出に残る演出といえばサプライズ演出!ゲストに喜んでもらうために新郎新婦が用意したり、逆にゲストがふたりのために内緒で準備したり…と、内容はさまざま。今回は20~30代の女性が、自分の結婚式でやってみたいと思っているサプライズ演出について調査しました!

■サプライズしたい相手のTOP3は?

まず、「自分の結婚式でサプライズ演出をやってみたいと思いますか?」と聞いたところ、55%の人が「やってみたい!」と回答。誰に対するサプライズをしたいかも聞いてみたところ、TOP3は以下のような結果に。

1位:彼(新郎)
2位:ゲスト
3位:両家の親

■感謝の気持ちをサプライズで伝えたい!

どんなサプライズをしたいと思っているのかも、サプライズを仕掛けたい相手別に具体的に聞いてみました。

1位:彼(新郎)
●「友達に協力してもらい感謝の気持ちを伝えられるパフォーマンスをしたい」(23歳)
●「彼に内緒で、彼の知人一人一人にお祝いメッセージをもらったビデオレターを作成したい」(35歳)
●「ちゃんとプロポーズされてないので、逆プロポーズをしてみたい」(27歳)

2位:ゲスト
●「結婚式当日に誕生日の友人がいるので、サプライズで祝いたい」(26歳)
●「リングピローやウエルカムアイテムを制作してくれた友人にサプライズプレゼントを贈りたい」(28歳)
●「共通の趣味をアレンジしたような登場演出で、思わぬところから登場してみんなを驚かせたい」(30歳)

3位:両家の親
●「前撮りの写真でアルバムを手作りし、最後のページにふたりからの手紙をつけて結婚式のときにプレゼントしたい」(30歳)
●「お互いの親に対して手紙や物などで感謝の気持ちを送りたい」(34歳)
●「歌を歌ったり、楽器を演奏したり、ふたりで気持ちを込めて何かしたい」(25歳)

相手を驚かせたり喜ばせることはもちろん、これまでの感謝の気持ちを伝えるようなサプライズ演出をしたいと考えている人が多いようです。

■先輩花嫁の「やってよかったサプライズ」は感動系

ちなみに、既に結婚式を終えた先輩花嫁の皆さんにも、自分の結婚式でやってよかったサプライズ演出について聞いてみました。すると、「お色直しの退場時に姉と妹をサプライズ指名した」(28歳)、「彼には、二次会で手紙を読んだ。しかも未来の彼に向けても手紙を書いて渡した」(31歳)、「両家の母親にサプライズでラストバイトをしました」(27歳)など、感動系のサプライズ演出が多く挙がりました。

仕掛ける側も仕掛けられる側も、そして見ている人もほっこりした気持ちになれる温かいサプライズなら大歓迎ですよね。


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト