女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

彼からモラハラされたことある?

2015.06.01 MON


彼から精神的な暴力受けてない? 画像提供/セキララ★ゼクシィ
とあるタレントの離婚問題で脚光を浴びた『モラル・ハラスメント(モラハラ)』という言葉。モラハラとは、言葉や態度等による精神的な暴力で相手を支配しようとする行為のことです。

セキララ★ゼクシィの調査では、20~30代女性の22%が「モラハラされた経験あり」と答えました。決してあってほしくないことですが、いったい皆さん、彼からどんなモラハラを受けたのでしょうか。勇気を出して答えてくださったエピソードをご紹介します。

■エピソード1:否定される

●「若いころに付き合っていた人ですが、他人を否定することが多く、『何その顔?』『うわ~かわいくない』『◯◯さんみたいにキレイになれよ』など顔のことをいろいろと言われた」(32歳)
●「高学歴の元彼とケンカしたときに、『ほんっと、頭悪いよね』と言われた」(28歳)
●「お前はダメだから俺の言う通りにしてればいいんだ!と言われ、自分を全否定された」(33歳)

■エピソード2:束縛される

●「男としゃべるな、大学行くなと上から目線で人生を支配されていた」(24歳)
●「彼が年上だったので常に見下されて『俺の方が長く生きてるんだから、言うことを聞け』など言われた」(29歳)
●「彼以外の男性と連絡を取ることを禁止され、携帯から自主的に男性の連絡先を消さないと別れると脅されました」(34歳)

■エピソード3:暴言や無理難題

●「真夜中に呼び出され、来られないなんて好きじゃないんだと言われるなど」(26歳)
●「浮気したあげくに『稼ぎがなくて役に立たないし、魅力もないから浮気されて当然、文句を言う資格もないだろう』と逆ギレされた」(38歳)
●「気に入らないことがあると、私が何をしても・言っても暴言が返ってきた」(24歳)

モラハラのキーワードは否定・束縛・暴言といわれています。たまに冗談でいじわるを言うことはあっても、相手を深く傷つけるような言動を長期にわたって繰り返すのは問題。一緒にいるとどんどん自信を喪失していく関係が“モラハラ”ともいえるでしょう。

さてそんなモラハラ男性と皆さんはどうなったのかというと、「別れた」が86%。別れた彼については「もう忘れた」が48%でした。中には「思い出すとモヤモヤ。もっと早く別れれば良かった」(34歳)、「完全に憎めないが、どうでもいい」(27歳)などのご意見も。

恋愛には幸せなことだけでなくいろいろあると思いますが、つらいことを乗り越えてたくましく生きている、強くてすてきな女性が多いと実感する調査結果になりました。ご協力くださった皆さま、本当にありがとうございました。

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/4/17~4/27
有効回答数:127人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト