プライベート旅行でも買う人が6割!でも…

職場に出張みやげ「不要」派が8割

2015.06.04 THU

世論調査


職場へのお土産は手軽な“消え物”が無難…という発想も、かなり日本的かも。置き物とかをいただくと、困惑することはあるのですが… 写真提供:Phantom1311 / PIXTA(ピクスタ)
遠方に出張した際、帰路の駅や空港で頭をよぎるのが、「会社へのお土産問題」だ。「いちいち買っていくこともないか」と思う反面、出張先が有名な観光地だったりすると、「手ぶらで帰ると気が利かないケチなヤツと思われるかも…」なんて考えが頭をもたげてくる。はたして、同僚はどう思っているのだろう? 20~30代の会社員男女200人に、「出張時の会社へのお土産」について尋ねてみた(調査協力:アイ・リサーチ)。

〈遠方へ出張した同僚がお土産を買ってこなかったら?〉
・「ケチだと思う」派 19.0%
・「気にならない」派 81.0%

圧倒的な差をつけて「気にならない」派が優勢に。とはいえ2割は「ケチだと思う」と回答している。誰からも悪く思われたくなければ、買っていった方が無難かも?

では、プライベートでの旅行の場合はどうだろう。周囲がよくお土産を買ってくる職場で、同僚が旅行のことを知っていたりすると、やはり手ぶらで帰るのはためらわれる。世のビジネスマンたちはどうしているのか?

〈プライベートで旅行に行った時、職場にお土産を買う?〉
・「どちらかといえば買う」派 59.5%
・「どちらかといえば買わない」派 40.5%

出張のお土産がなくても「気にしない」派が圧倒的多数だったにもかかわらず、プライベートの旅行では「どちらかといえば買ってくる」が約6割で多数派。では、それぞれの理由は何なのだろう?

■「買ってくる」派の意見
「喜んでもらいたいから」(31歳・男性)
「日頃の感謝の気持ちを込めて」(34歳・女性)
「なんとなく義務的な感じ」(37歳・男性)
「旅行に行くと言ったら買わないといけないような気がする」(35歳・男性)
「休みをもらって旅行をしたなら当然買って行くものと思っている」(35歳・女性)

「気遣い心配りで」(25歳・女性)などの意見もあったが、「義務感」や「休みを取ったことへの感謝と引け目」を挙げる声が目立つ。ネガティブな理由でお土産を購入する人が多いようだ。

■「あまり買わない」派の意見
「面倒だから」(37歳・女性)
「プライベートと仕事は別の世界だと考えているので」(29歳・男性)
「周りの反応がいつもイマイチなので買わないことにした」(36歳・男性)
「みんなに気を使わせるし、買うときりがない」(31歳・女性)
「誰といったのだとかいろいろ聞かれそうで面倒だから」(35歳・女性)

こちらは、「プライベートと仕事は別」というのが主な理由のよう。「買うことで周囲に気を遣わせる」という声も興味深い。確かに、誰かひとりが買ってくると、他の人も買わざるをえない空気になってしまうのはよくわかる。

ちなみに、「買う」派、「買わない」派、双方に見られたのは、

「余りそういう習慣がない職場なので」(39歳・女性)
「会社がそういった風潮になってきているから」(37歳・男性)

など、職場の雰囲気や習慣に合わせているという意見。

今回の調査結果をみると、「個人的には無くても構わないけど、お土産を買ってくる人が多いから自分も一応買っていく…」という人が多数派なのかも。いずれにせよ「周囲に合わせる」という判断の仕方が、実に日本的ですね…。

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト