女心がわかる!? ホンネの恋愛事情

教えて!学生時代の“ドキドキエピソード”

2015.06.29 MON


初々しかったあのころのドキドキエピソード♪ 画像提供/セキララ★ゼクシィ
たまに街でみかける学生同士のカップル。初々しくていいですよね。ちょっとしたハプニングでもドキドキしていた懐かしい学生時代。あのころの恋愛事情を振り返ってみましょう!

…ということで、セキララ★ゼクシィで調査したところ、20~30代女性の72%が「学生時代に男子生徒にドキドキしたことがある」とのこと。皆さん、どのような“ドキドキの瞬間”があったのか、一緒に見ていきましょう~!

■エピソード1:ふたりっきりにドキドキ

●「今日一緒に帰ろうと言われて、他の子にばれないように通学路の途中から一緒に帰った」(26歳)
●「修学旅行のとき、ふたりで内緒で待ち合わせして話したこと」(26歳)
●「テスト前、大好きな先輩にふたりっきりで勉強を教えてもらったとき」(27歳)

■エピソード2:触れてドキドキ

●「放課後、私以外誰もいない教室。私が教室から出るタイミングで、廊下側からイケメンのクラスメートがドアを開けたので、勢いのついたまま彼の胸に飛び込む形に」(33歳)
●「海で浮き輪がなく危ないからといって手を引いてくれたこと」(25歳)
●「学園祭の男女混合フォークダンスの際に、男性らしいゴツゴツとした大きな手に触れた瞬間、鼓動が高まりました」(29歳)

■エピソード3:サプライズにドキドキ

●「ペットボトルのふたが開かなくて困っていたところに後ろから登場した彼が開けてくれ、先に一口飲まれた」(30歳)
●「体育の授業でバレーをしていて、試合中にぶつかって私がこけてしまったのですが、ひょいと起こしてくれた時」(29歳)
●「進路希望の用紙を書いているときに『同じところに行きたい』とさりげなく言われたとき」(28歳)

きゃあ~!想像すると赤面シーンの連続で息が止まりそう(笑)。

■「こんなドキドキをしたかった!」の妄想も炸裂!

では盛り上がったところで、「こんなドキドキをしたかった!」という妄想(?)も伺ってみました。よく聞く「制服デート」、「一緒にお弁当」、「彼の部活の応援」の3トップのほかにはどんなものが…?

●「調理実習のお菓子を差し入れたりしてみたかった」(26歳)
●「体育祭の時にお互いが使ったハチマキを交換する」(28歳)
●「誰もいない放課後の教室で、西日を受けながらのキス!!!」(26歳)

うーん、妄想もいい!お互いの物を交換するのとか、確かに流行りました(笑)。

学生時代はクラスのみんなへの秘密と、ピュアな反応がミックスされて特別な盛り上がりが生まれますね。大人になってもあのときの初々しい心を忘れずに、これからもドキドキしていきたいと思う調査結果となりました。

【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2015/5/22~6/2
有効回答数:129人(女性)


記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト