コンプレックスを、楽しもう

抜け毛を解消! 炭酸水の頭皮ケア

2015.06.30 TUE


「髪は女性の命」と言われるほど、女性にとって髪の毛は大切なもの。ですが最近は、男性のみならず、若い女性のなかにも薄毛が気になる人が多くなっているようです。抜け毛に悩みながらも、どのようなケアが効果的かわからないという人も多いことでしょう。

男性の薄毛は遺伝が原因であることが多いのですが、女性の場合は頭皮環境の悪化による場合が多いといわれています。トリートメントや美容液など、髪の毛をケアする製品は多数あっても、頭皮に関してはシャンプーだけでケアしているという場合が多いのではないでしょうか。実は、そのシャンプーが頭皮トラブルの大きな原因の一つ。

シャンプーの泡立ちが悪くて、濃いシャンプー液が直接地肌についていたり、洗い流しが不十分といった原因で、シャンプーが毛穴に詰まってしまったり、皮膚が荒れてしまうことが。この頭皮のトラブルが、健康な毛髪が生えてくるのを阻害してしまうのです。そんなときは、シャンプーに炭酸水のケアを加えるのがおすすめです。

まず、炭酸水はスーパーなどで売っている無糖炭酸水であればどれでも使えます。ただし、海外の硬水で作られた炭酸水にはマグネシウムなどのミネラルが多く含まれるため、使うと髪がゴワゴワしたり、色が抜けたりするトラブルも。

ですので、日本の水を使ったものがおすすめです。ケアのやり方は、シャンプーの前後にペットボトルから直接、頭皮にかけるだけでOKです。その際に、炭酸水をかけながら片方の手で頭皮をマッサージしてください。冷たい炭酸水を頭皮にかけると冷たすぎてツラいという場合は、洗面器などにぬるま湯をはって、炭酸水を少し温めてから使うといいでしょう。しかし、炭酸は温めると抜けやすくなりますので、常温くらいがベストです。

炭酸水はその名のとおり、炭酸ガスを含んだ水です。酸素を多く含むことから、飲むだけで体内の酸素供給量がアップし、血液の流れを改善する効果があります。この炭酸水の酸素パワーは頭皮にも強力に働くのです。頭皮の血行をよくして頭皮の環境を改善するだけでなく、炭酸の発泡作用によって、毛穴に詰まった皮脂や汚れを浮かびあがらせてくれるのです。特筆すべきは皮脂にも強いという点。不要な皮脂を優しく取り除いてくれることで、新しい髪の再生を促すのです。皮脂はニオイの原因ともなりますので、炭酸水を使うことで頭皮のイヤなニオイともさよならできるのです。

汗をたくさんかく夏は、頭皮にとって1年のなかで最も過酷な季節。今の頭皮のコンディションが、来るべき秋冬の抜け毛対策につながります。健康な頭皮を保つためにも、薄毛が気になってきたら、週に1~2度の炭酸水ケアを始めてみましょう。
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト