コンプレックスを、楽しもう

肩回しエクササイズで作る強い肌

2015.07.02 THU


いつも、同じ時期に肌荒れしていませんか? または、いつも同じところが荒れるということはないでしょうか? そのような場合は、代謝が滞り、老廃物がたまって、肌荒れがクセになってしまっているということが考えられます。薬や化粧品で対症療法的に治していくのも一つの方法ですが、思い切ってそこから一歩進んでみましょう。エクササイズを習慣づけることで、肌荒れしやすい体質を改善させていくことができます!

美容にも健康にも役立つ、とても簡単な「肩回しエクササイズ」をご紹介します。まずはやりかたから説明します。

腕を曲げ、指先を鎖骨に当てるように軽く置きます。そのまま、ひじでできるだけ大きな円を描くように、前に10回、後ろに10回ぐるぐると回してください。勢いをつけて回すのではなく、肩や肩甲骨がしっかり動いていることを意識しながら、ゆっくりと、より大きく動かすのがポイントです。この肩回しを朝晩や日中に行うだけ。トイレや廊下で気付いたときにすぐできるエクササイズです。

じっくり前後に20回ほど回すと、それだけで体が熱くなったように感じることでしょう。これは、肩甲骨を動かして血行が良くなったためです。血行促進は美容のために不可欠。顔色がくすんで冴えないのも、ターンオーバーが滞って吹き出物ができるのも、さらにはクマやシミができたりするのも、血行不良が大きく影響しているのです。血のめぐりがよくなると肌のバリア機能も強くなり、季節の変わり目や環境の変化でも大きな影響を受けることがなくなります。また、肩甲骨を動かすことは肩こりにも効果的! ツボ押しやマッサージ要らずになります。肩を回すことは、まさに美容と健康、一石二鳥のエクササイズなのです。

肩甲骨を動かすのは、エクササイズをしているときだけではもったいない! 電車や信号を待つ間にも、肩甲骨に意識を向けてみましょう。

肩を落とし、肩甲骨を背中の真ん中に引き寄せるようにすることで、良い姿勢を保ちやすくなります。その姿勢が辛いと思う場合は、それだけでも筋肉に負荷がかかっており、身体にとっては軽い運動をしているのと同じということです。そのまま深い呼吸を繰り返し、身体中の血行を良くしましょう。

肌荒れが長引くと気分も落ち込みがちになりますね。こういう時は、自分の体質と向き合うチャンスと捉えてみてください。体の内側から美容にアプローチすれば、薬や化粧品との相乗効果も得られます。体質とは、すぐに変わるものではありません。だからこそ、小さな習慣を積み重ね、少しずつ確実に変えていくことが重要なのです。

肩を回すことも、肩甲骨を寄せることも、一つ一つはちょっとした変化ですが、続けることで力を発揮します。朝10回だけの肩回しでも、毎日の習慣になれば大きな変化です。最初は回数が少なくてもかまいません。毎日続けることを目標にしましょう!
(enJOY Complex編集部)


記事提供/『エンジョイコンプレックス』

取材協力・関連リンク

関連キーワード

注目記事ピックアップ

 

編集部ピックアップPR

ブレイクフォト